まだ少し冬を感じる、富士山こどもの国に行ってきました
0

    こんにちは、制作部Sです。

     

    先月の末から3月初めにかけて
    わが家はインフルエンザに苦しめられました。

     

    チビッコのインフルエンザが治って登園日を迎えた当日、
    今度は奥さんがインフルエンザで39度の熱を出しまして
    1週間の休養となってしまったのです。

     

    ようやく先週、平穏な生活に戻ることができたので
    チビッコのお友達も連れて
    富士山こどもの国に出かけてきました。

     

    天気予報では現場の気温は17度から20度でしたので
    「どちらかというと薄着」の感覚で出かけたところ、
    日中の空模様は、天気2:曇り8の割合でチョー寒かったです。

     

    気温だけでなく、
    ほとんど人の気配を感じないひたすら広い園内と
    まだ青葉も咲かない全体的に黄土色の寂しい景色からも
    より寒さを感じました。

     

     

    本当に人がいないので
    「混むのも何だけど、人がいないのも〜だねぇ」
    なんて奥さんと話をしながら移動していると
    人がいない答えが分かりました。

     

    みんな「雪の丘」というエリアで

    雪遊びをしていたのです。

     

    砂漠のオアシスのように

    雪の丘は大賑わいでした。

     

    昼過ぎになり多分雪遊びをやめて
    普通に遊び始めたのでしょう、
    スキーウェアを着た家族が
    各エリアに現れ始めて風景が明るくなってきました。

     

    わが家は雪遊びはしませんでしたが
    いつものように「草原の迷宮」で鬼ごっこをしたり
    動物とふれあい、わんぱくの森で工作したりなど
    楽しい時間を過ごしました。

     

    今回出かけてみて思ったことは、

     

    今の季節、

    確実に1日中天気でないかぎりは
    とりあえず暑ければ脱げる暖かい格好で
    出かける方がまちがいないことと、

     

    未就学のチビッコのいる家族は
    もう少し暖かくなってからの方が
    楽しめるかなと思いました。

     

    本当に暖かい日が続くようになるにはあと数週間でしょうか。
    きっと富士山こどもの国も賑やかになるのでしょう。

     

    春の陽気が本当に待ち遠しいです。

    | Pocket編集部 | - | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pocketblog.jugem.jp/trackback/500