子育て世代向け自転車選びのポイント その3
0
    こんにちは!編集Sです。

    今回は、前々回・前回の続き「チャイルドシートの位置」についてご説明します!



    チャイルドシートの位置

    最後にこちらですが、うちには2人子どもがいるため必然的に前後に子どもの座席が必要になるのです。

    後ろは普通にチャイルドシートをつけるのでいいのですが、問題は前の座席。
    前かごの部分にチャイルドシートをつけてしまうと、荷物はどこに置くの!?という問題が発生します。

    そこで自転車屋さんに行って、前かごはそのままで前かごと自分の間にチャイルドシートをつけられるタイプを試乗してみました。

    その結果ですが・・・・・漕ぎづらい。

    ひざが上に来るたびに、チャイルドシートに当たってしまうのです。
    私が身長が高いほうなので(162cm)、なおさらそう感じるのかもしれません。
    ちょっと腰を引いた感じで漕ぐとそうでもないのですが、そうなると姿勢が悪くなるのでやはり漕ぎづらい。

    いろいろ考えた結果、前かごの部分がチャイルドシートになっているものにしました。
    荷物は?というと、前のチャイルドシートに乗っている子どもの足元に少し置かせてもらって(最近は嫌がりますが・・・)、残りはハンドルにかけちゃってます。

    でも、あんまりハンドルにかけるとバランスが悪くなるのでおススメしません・・・
    あとはリュックサックですね。子どもが小さいときのリュックサックは両手が空くので本当に重宝します。
    ただ、何でもサッと取り出せないのはやや難点ですが。

    いかがでしたか?
    次回は、自転車を実際に乗ってみての感想をお伝えします!


    | Pocket編集部 | 編集S子育て日記 | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pocketblog.jugem.jp/trackback/498