3歳だって「女性」!
0
    こんにちは!編集Sです。


    最近、下の娘(3歳)を見て思うことなのですが、
    女の子って、本当に小さいときから「女性」なんだなあ〜ということ・・・

    私が、ヒラヒラしたカットソーなどを着ると、
    「おかあさんかわいい〜」
    化粧で、ほんの少しラメの入ったアイシャドウをぬっていると、
    「おかあさん、めのうえなんできらきらしてるの?かわいい〜」
    と、ことあるごとにチェックが入り、ほめてくれます。

    「かわいい」なんて、ここ何年も(何十年も?)言われていないので、真正面から言われると正直少しくすぐったい気分になったりもします。

    上の息子は全く言いませんし、その前にそのヒラヒラしたカットソーを「かわいい」なんてまず思わないのでしょうね。
    そういう点では、女の子は目の付け所が違うというか、そういうもの(ヒラヒラ、キラキラしたもの)を発見する能力に長けているのかなと思います。


    また、娘自身の着る服はどうなのかというと、2歳になったばかりくらいのときに、一時期私の選んだ服を全然着てくれない時期がありました。

    赤いボーターのセーターにピンクのドットのレギンスとか、「何でそんな組み合わせ??」と言いたくなるようなサイケデリックな格好で外に出ようとすることも多々ありましたが、最近は少し落ち着いて、基本私のコーディネートした服を着て幼稚園に行っています。

    もう少ししたら、「フリフリがいい!」「この色じゃないとイヤ!」みたいな主張がまた出てくるのかな〜なんて思いながら、楽しみ半分、ヒヤヒヤ半分の毎日です。




    | Pocket編集部 | 編集S子育て日記 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pocketblog.jugem.jp/trackback/495