静岡市南アルプスユネスコ エコパーク井川自然の家を利用しました
0

    こんにちは、制作部Sです。

     

    先週末、リバウェル井川と井川自然の家
    1泊2日のツアーに参加してきました。

     

     

     

    宿泊先の井川少年自然の家が、
    「静岡市南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家」という
    何だか火曜サスペンス劇場(古い?)のように
    長い名前になっていました。

     

    今回この施設を利用するにあたり、
    気になっていたことは、

     

    予めネットで調べたかぎり、

    「個室」がないのです。

     

    学校やサークルの合宿などで利用することを
    メインとしているためだと思うのですが。

     

    「もしかして相部屋?」などいろいろ考えたのですが、
    考えるまでもありませんでした。

     

    私たち5人には18人用の大部屋が提供されました。
    多分他の家族もそうだと思います。

     

     

    チビッコたちは広い部屋に大はしゃぎでした。

     

    さて、施設では全てが自由ではなく
    学校やサークルが利用するのと同様に
    様々な約束事のなかで行動しました。

     

    例えば部屋では飲食禁止、食事・風呂の時間、

    食器の片付け方、布団の使い方など。

     

    窮屈かなと初めは思いましたが
    「規則正しい生活」をするだけだと考えたら
    何の不自由もありませんでした。

     

     

    食事は地元で収穫した野菜などを使った
    ボリュームのあるメニューでした。
    とてもおいしかったです。

     

    ↑夕食

     

    ↑朝食

     

    ↑食堂

     

    食事後には
    星の観察会をひらいてくれました。

     

     

    普段の生活で
    「真っ暗」という状況を体験する事は
    あまりありませんが、
    井川では懐中電灯を消すと

    本当に「真っ暗」となり
    その体験にとてもうれしくなりました。

     

    そして、真っ暗な中で見た星は
    最近視力が落ちて

    度が合っていないメガネの私でも
    確認できるほどに空一面に見ることができ
    「レンズ変えておけばよかった・・」
    とちょっと損した気分になりました。

     

    井川自然の家は
    学校やサークルなどだけではなく
    一般の人も宿泊ができます。

     

    宿泊料金も、格安です!
    (料金はHPにあります)

     

    うちの奥さんと
    「◯◯ちゃんち家族と一緒に来て体育館借りて・・・」

    など話をしながら、
    暖かくなったらまた宿泊しに訪れてみたくなりました。

     

     

    皆さんも利用してみてはいかがでしょう。

    | Pocket編集部 | - | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pocketblog.jugem.jp/trackback/492