リバウェル井川と井川少年自然の家に行ってきました 〜ソリ編〜
0

    こんにちは、制作部Sです。

     

    先週末、家族でリバウェル井川と井川少年自然の家
    1泊2日のツアーに参加してきました。

     

    初めてのリバウェル井川スキー場

     

    チョーガラガラでした。

     

    ビックリしました。

     

     

     

    10時30分頃の駐車場の様子なので
    イベントなどなければ
    いつも週末は終日こんな感じなのかなと思いました。

     

    連日ニュースで報道されている大雪の影響か、
    井川にも雪がたくさん降ったのでしょう、

    駐車場とスキー場の間には
    高く積み上がったフカフカの雪山ができていて

     

     

    チビッコたちは早速遊び始めたのですが、

     

    メインのスキー場にまだ立ち入る前のただの雪山なのに、
    「この雪山だけでお腹いっぱい」くらいに
    本気で遊びだして「来てよかった!」と心から思いました。

     

    その雪山からチビッコたちを剥がし、早速ソリを楽しみました。
    ソリ専用ゲレンデの長さはHPを見ると50mとあるのですが、
    もっと長いのではと思うくらいの十分な長さがあり、

     

    空いていたからかもしれませんが、周りに気遣いなく楽しめ、
    チビッコたちは、ソリを交換したり
    2人乗りをしたり、競争したり何度も滑っていました。

     

     

     

     

     

    そして、ソリに飽きたら
    今度は雪山に穴を掘ってトンネルを作ったり
    雪だるま・雪合戦など・・・

     

     

     

     

     

    1日目は5時間ほど遊ぶ時間がとられていたのですが
    時間を持て余すこともなくギリギリまで楽しめました。

     

    今回初めてリバウェルを訪れて感じたことは
    わが家がよく利用する遊園地ではありませんが
    「チビッコにちょうどいい!」です。

     

    確かにスキーを楽しむという点では
    人気のある県外のスキー場に比べれば
    規模も設備もかなわないかもしれません。

     

    しかし逆にリバウェル井川の
    グルッと見回せば全部が見える規模の中に
    斜面や雪山など遊びのアイデアが
    膨らむ要素が詰め込まれていて、

     

    個人的には
    チビッコと「雪」を楽しむという目的であれば
    過去に出かけた広いスキー場よりも
    リバウェル井川の方が自由な感じがして楽しいし、
    順番待ちなどが発生するような混雑もストレスもなく
    迷わずリバウェル井川を推しますね。

     

    家族でリバウェル井川スキー場
    行ってみてはいかがでしょう。

     

    お父さんが行き帰りの道さえ気にならなければ
    家族で楽しい1日が過ごせると思いますよ。

    | Pocket編集部 | - | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pocketblog.jugem.jp/trackback/490