見つけたポッケから思ったこと
0

    こんにちは、制作部Sです。

     

    朝5時50分に目覚まし時計が鳴ってから
    無意識にうちの奥さんと
    「暖房器具のスイッチをどちらがかけるか」の
    駆け引きを毎日しているように思います。

     

    さて、先週は寒い日が続きましたが、
    会社ではエアコンをかけても
    足元だけは「室外と繋がっている」かのように寒く、

     

    「何か寒さをしのぐアイテムはないか・・」と
    私のガラクタ箱をあさっていてたら、
    私が創碧社に入った頃に製作した
    「ポッケキーホルダー」が出てきました。

     

     

    これを製作した当時
    ギラギラした情熱を持って
    立体物製作を趣味としていましたが

    同時に子育ても頑張りたいと考えていて

     

    そんな時に読んだ
    子育てが終わった陶芸作家のコラムに

    「その時に一番やりたいことをやればいい」とあり、
    その影響を受けて趣味はとりあえずお休みにしました。

     

    それから5年ほど経った私は、今年で41歳。

     

    当時「趣味への情熱は薄れない!」と思っていたのに
    今では、ネンドをやろうともせず、
    休日にできた自由な時間を何に使っていいのか分からず
    用事もないのに街に出かけたり・・
    そんな過ごし方になっています。

     

    「趣味への情熱は永遠!」ではありませんでした!

     

    落語家は芸の幅を広げるために
    落語ではない「習い事」をするらしいです。

     

    私は今、紙面のデザインをすることを
    仕事としていますが、

     

    仕事の幅を広げるためにも、自分自身の幅を広げるためにも

    今年はネンドに限らす、自転車や、釣りやカメラなど
    積極的に趣味を復活させていきたいです!

     

    みなさんにも、フェードアウトしてしまった
    趣味はありませんか?

    | Pocket編集部 | - | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pocketblog.jugem.jp/trackback/487