家族で中田島砂丘に出かけました
0

    こんにちは、制作部Sです。

     

    11月になりました。

     

    日中は薄めの長袖がちょうどよくても
    夕方になると肌寒くなり
    寒暖の差をとても感じます。

     

    しかし、脱着が容易な服を1枚用意すれば
    とても過ごしやすく、服の重ね着も楽しめ
    あっという間に過ぎてしまいますが
    私は1年で秋が一番好きな季節です。

     

    さて、そんな陽気の3連休の午後に
    わが家では久しぶりに中田島砂丘へ
    散歩に出かけました。

     

    中田島砂丘は「砂丘」なので
    砂の丘が広がっているだけなのですが

     

    チビッコにとっては「果てしなく」という
    言葉が言い過ぎではないほどに広く

     

    石などの混ざり物がほぼ無い

    キレイな砂を踏む感触は暖かく心地良く

     

    チビッコたちは走り回ったり、寝転んだり
    山を作ったり動き回っていました。

     

     

     

    つい先日、テレビで
    「遊びで大人と子どもの楽しい部分が違う」というような
    内容の番組が放映されていて、
    そんな目線でチビッコたちを観察してみました。

     

    そして「そろそろ行こうよ」など
    言いたい気持ちを我慢して観察を続け、
    番組の内容とはちょっと違いますが
    「私は気が短く、面倒なことは早く終わらせたいので口を出す」
    「チビッコは場の空気などは一切読まず単純にやっていることを続けられる」
    ので私はチビッコの行動に口を出してしまうのではないかと感じました。

     

     

     

    そんな具合で
    秋の過ごしやすい気温の中、のんびり砂丘散歩を楽しみ、
    近くにある広い公園で空高く揚がる大凧を眺めながら
    休日の午後を過ごしました。

     

    タイミングや時期もあるのかもしれませんが
    近くの無料駐車場はほどよく空いていて

     

    午前中からお弁当と遊べる道具を持ってきて
    のんびり過ごしても楽しい休日になるだろうなと思いました。

     

    砂丘も今はいいですが
    多分これから寒くなると演歌の似合うような
    哀愁漂う景色になってしまうのかもしれません。

     

    まだ暖かい今のうちに
    砂丘散歩いかがでしょうか。

    | Pocket編集部 | - | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pocketblog.jugem.jp/trackback/482