家族でクッキーを焼いて楽しみました
0

    こんにちは、制作部Sです。

     

    ちょっと前の休日の午後、

    特に予定もなかったので
    家族でクッキーを焼きました。

     

    真剣にお菓子作りをしている人に
    怒られてしまうかもしれませんが、
    クッキーは適当に材料を混ぜて延ばして焼けば
    それなりに形にはなるような気がして
    チビッコたちと楽しむのに
    比較的ストレスなくできるのでいいです。

     

     

     

    インターネットで見たレシピは
    材料の分量と
    行程1「材料を全て混ぜる」
    行程2「延ばして型抜きしてシートにのせる」
    行程3「180℃のオーブンで20分程焼く」
    とあるだけでした。

     

    楽ちんです。

     

    クッキー生地の上にマーブルチョコやアメ、
    見た事はあるけれど名前の分からない材料などで
    デコレーションして楽しみました。

     

    しかし、マーブルチョコレートとアメは失敗でした。

     

    もしかして上手にやればうまくいくのかもしれませんが、
    マーブルチョコレートはマーブルの色素が熱で飛んで白くなり
    クッキーの上で、は虫類がう化した後の卵のような姿になりました。

    アメは溶けて焦げて苦い味になりました。

     

     

    出来たクッキーは
    もちろん売っているクッキーにはほど遠い味でしたが
    なかなかおいしかったです。

     

     

     

    やはりシンプルに何も乗せないのが一番美味しいと
    私は思いました。

     

    材料費もそんなにかかりませんでした。

     

    皆さんもチビッコとクッキーを焼いて
    楽しんでみてはいかがでしょう。

     

    しかしながら、作業行程は楽でしたが
    生地をたくさん作って大量に焼こうとすると
    焼く作業に結構な時間がかかります。
    (仮に25分で3回焼けば手間も含めて約1時間30分)

     

    チビッコはのんびりで気分屋なので
    型抜きにも結構時間がかかります。

     

    時間配分を考えないと
    だんだんとストレスを感じる時間になってしまうので
    焼く量はほどほどがよいかと。

    | Pocket編集部 | - | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pocketblog.jugem.jp/trackback/481