チビッコを連れて富士宮市民プールに行ってきました
0

    こんにちは、制作部Sです。

     

    今月31日には大浜プールが今シーズン最終日となります。

    小学校の夏休みも終わり

    まだまだ暑い日が続きますが、
    夏の終わりを感じるような何だか寂しい気分です。

     

    さて、先週末、わが家と娘っ子のお友達親子で
    富士宮にある「富士宮市民プール」に行ってきました。

     

    このプールを利用するのは今回が初めてでした。

     

    富士宮市民プール(屋外)は
    流れるプール(深さ110cm)と
    乳幼児が入れそうな深さのプール(大人のヒザ下くらい)と
    それより少し深いプール(大人の腰下くらい)の
    3つのプールと
    ウォータースライダーなどの滑り台で構成されていました。

     

     

     

     

    静岡市に住んでいる友人などに安くて楽しめるプールを訪ねると
    大抵「富士マリンプール」か「富士宮市民プール」の名前が出ます。

     

    インターネットで「富士マリンプール」ついて調べていると
    富士市民のブログに「富士のプールなのに市外の人で大混雑」とありまして
    若干富士マリンプールの方が人気なのかなと思いました。

     

    しかし、今回利用してみて
    「富士宮市民プール」も富士マリンプールと
    変わらない楽しいプールでした。
    (富士マリンプールには以前行ったことがあります)

     

    まず「富士宮市民プール」のよいと思った点は
    混んでいてもそれなりに休憩場所を確保できた点です。

     

    開園前の列に並んだ時、
    私たちの前には既に500人並んでいました。
    (アイスプレゼントの抽選整理券がわが家でちょうど500番だった)

     

    その日の天気は予想最高気温36度とニュースで知っていたので
    猛烈に混む覚悟でいました。

     

    しかし、午後2時過ぎに帰るまで
    人の多さで息苦しいほどの窮屈感を感じることはなく快適でした。

     

    私たちは流れるプールをメインに楽しみ
    小学生の娘とそのお友達は

    時々ウォータースライダーを楽しんでいました。

     

     

    身長が多分120cm無いわが家のチビッコ(保育園年中)は
    110cmの深さの流れるプールで
    そのまま立っていたら鼻と口が水で隠れて溺れてしまうので
    ピョンピョンとジャンプしながらプールを歩いていました。

     

    何が楽しいのか分かりませんでしたが
    浮き輪は「いらない!」とチビッコに拒否され、
    客観的に溺れているような姿だったので

    時々「溺れてる?大丈夫?楽しい?」と聞くと、
    「大丈夫。楽しい。」という答えが
    ゴボゴボと苦しそうな姿で返ってきました。

     

    そんな未就学児には一番端っこにあるプール

    (大人の腰下くらいの深さ)が合っていると分かったのは

    帰る1時間ほど前のことでした。

     

     

    そちらのプールはチビッコの胸くらいの深さで
    奥の方に滝のように水が落ちてくる場所があり
    泳ぎの練習に興味のあるチビッコは
    笑顔で手を前に延ばしバシャバシャと自己流の練習をしていました。

     

    深さがほどよいので見ている私も安心感がありました。

     

    11時頃家で作ってきた弁当を食べ
    昼食後チビッコは娘のお友達のお姉ちゃん(小学4年)に遊んでもらい
    小学生の娘たちは私が相手をし
    みんな上機嫌で夏休み最後の土曜日を過ごすことができました。

     

    今シーズン終わりを迎える頃に
    プールの情報を書くのもなんですが

     

    富士宮市民プールの今シーズンは今月末までだそうです。

     

    来年の夏、富士宮市民プールを利用してみてはいかがでしょうか。

     

    ちなみに駐車場は無料で
    プール使用料は大人430円、子ども210円でした。

    | Pocket編集部 | - | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pocketblog.jugem.jp/trackback/479