家族で町内の夏祭りに行ってきました
0

    こんにちは、制作部Sです。

     

    今日の予想最高気温は37度だそうですね。

     

    日中は外出せずに済まそうと
    予め通勤途中にコンビニで必要なものを調達してきました。

     

    さて、何かと用事のため自転車で移動していると
    小学生や園児の書いた「地区の夏祭り」のポスターを

    頻繁に見かけます。

     

    わが家が暮らす町内に限らず
    8月の初めからお盆前の土日に集中している印象ですが、

     

    先日の土曜日に私の住む町内の夏祭りがあり、
    家族で出かけました。

     

     

     

    正直、私が小学生だった頃の町内の夏祭自体に

    楽しい思い出はありません。

     

    よく覚えてはいないのですが
    運動会テント1つに

    町内会が用意した本当にほんのちょっとの

    子どもだましな何かが売っていただけで、
    私はお祭り自体ではなく夏休み中に会えない
    クラスの友達に会う事を楽しみに出かけたような気がします。

     

    しかし、今は違います。

     

    テントがいくつも並び
    大人から見たら大したことはなくても
    チビッコたちが喜びそうな品物やお店が

    十分なくらい出ていました。

     

    売上なんて見ていない金額(50円から100円)の
    もう「人が集まって祭り自体が楽しく終われば成功!」
    みたいなノリの町内会の人たちが
    「子ども達が喜べばそれでよし」と
    適当なルールで店番をしているような雰囲気がとても印象的でした。

     

     

     

    チビッコたちは「あれやりたい」「あれ食べたい」と
    お金を払う親(私と奥さん)とお店の往復です。

     

    今日は夏祭りだし金額も安いので
    「ハイハイ」と言いなりになっていたら
    手元にヨーヨーがどんどん増えていきました。

     

     

    その後もゲームの景品などが
    私の財布の中身と反比例して私の手元に
    増えていきました。

     

    他にも町内のお祭りの楽しい点はお友達に会える点です。

     

    普段の休日を利用してどこかに泊まりに行ったり
    出かけたりするよりも

    お友達と遊ぶ事の方がチビッコの満足度が高いように思えます。

     

     

    町内の夏祭りでは友達とゲームをしたり食べたりで
    チビッコたちにとっては
    相当楽しい時間だったのではないかと思います。

     

    次の日に奥さんとお祭りについて振り返っていたら
    「子ども会費」の話になりました。

     

    町内の子供会費などが使われて
    お店が出店されていたのではないかと奥さんが言いました。

     

    わが家は地元に引越してきてから
    まだ任意の「子供会費」を払っていませんが
    これからは支払おうと思いました。

     

    少子化が言われる時代ですが
    これからも町内の小さな夏祭りが続いてほしいと思いました。

     

    皆さんの住む地域では
    夏祭りはもう終わりましたか。

    | Pocket編集部 | - | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pocketblog.jugem.jp/trackback/473