チビッコたちとザリガニ釣りに行ってきました
0

    こんにちは、制作部Sです。

     

    昼間、外にいて猛烈に汗ばむことはまだないのですが
    そのかわり、日射しが痛いです。

     

    ちょっと油断をすると日焼けして汚く皮がむけるのを
    顔と年齢に似合わず気にしている今日このごろです。

     

    さて、先週末チビッコたちとザリガニ釣りに出かけました。

     

    私がまだ小学生だった頃は
    近所の川や池やドブや、とにかく水場なら
    どこでもザリガニがとれたものです。

     

    しかし、最近ではザリガニがいる場所も
    少なくなってしまいました。

     

    私たちがザリガニ釣りに行った場所は
    とある工場の脇にある細いドブのようなところです。

     

     

    生い茂った草の上からのぞきこみ
    水面に私の影が映るとバシャバシャと
    にぎやかに水しぶきがあがりました。

     

    細いドブですがたくさんのザリガニがいるようです。

     

    家で作ってきた釣り竿(割り箸と凧糸)に
    スーパーで調達したちくわを結んで
    ザリガニの目の前に落としました。

     

    しかし、意外にも反応してきません。
    釣れないそんな状況を何度か経験するうちに
    「壁を這っているマッカチン(大きくて赤いザリガニ)は釣りやすい」
    ことが分かりました。

     

    マッカチンの目の前に
    ケンカを売るようにボチャとちくわを落とすと
    そのケンカを買うようにそいつは
    ハサミでちくわに攻撃をしかけてきました。


    少し置いてからゆっくり釣り上げます。

     

     

     

    コツをつかめば簡単で、数十分で10匹ほど釣りました。

     

     

    釣ったザリガニは持ち帰らずそのまま逃がして帰りました。

     

    この場所には私は初めて行きました。

     

    そんなヒミツの場所を
    先日5歳になったうちのチビッコが教えてくれました。

     

    チビッコは保育園で教えてもらったようです。

     

    ヒミツの場所、
    貸してもらうような気分で時々楽しませてもらいながら
    これからもこの場所が残っていったらいいなぁと思いました。

     

    みなさんの近所には
    これからも残したい場所はありますか。

    | Pocket編集部 | - | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pocketblog.jugem.jp/trackback/457