家族で東京競馬場に遊びに出かけました
0

    こんにちは、制作部Sです。

     

    先週末、家族で東京へ旅行に出かけた際
    以前から一度は行ってみたいと思っていた
    「東京競馬場」に遊びに出かけましてとてもよい施設でした。

     

    初めての競馬場、
    まず私のテンションを上げたのは
    遠くが霞むほどに広い緑の美しい芝のコースと
    その広さに見合うデカさのスタンドです。

     

     

     

    「とうとう来ちまったぜ!」そんな気分になりました。

     

    競馬場内はとにかく広くて
    どこに何があって、何を見るべきなのか分からず、
    とりあえずパドックで馬を見たあと
    せっかく来たので馬券を買ってみました。

     

     

    娘っ子に好きな数字を選んでもらい
    私も選び1口ずつ購入(計200円)しました。

     

     

    レースが始まりました。

     

    私のイメージと少し違っていたのが
    殺気立つような馬の迫力を体感できると思っていたら
    コースが広過ぎてスクリーンで見ていないと
    自分の応援する馬がどの位置にいるのか分からないのです。

     

     

     

    しかし、ゴール直前数百メートルにさしかかると
    スタンドから歓声やら罵声が混ざって
    ライブ会場のような迫力のある音となり
    それが大波のように押し寄せ、
    気がつくと私も大声で叫んでいました。

     

     

    結局その日3レース分購入(計600円)しましたが
    カスリもしませんでした。

     

    それでも娘っ子は自分の選んだ馬が
    5着に入っていたことを大喜びしながら
    「遊園地よりも楽しい!また来たい!」と上機嫌でした。

     

    競馬場の中には、遊具やフワフワ、

    それに水遊び場や馬と触れ合えるエリアなど
    チビッコが楽しめるような施設もいろいろありました。

     

     

     

     

     

    近所にお住まいの競馬場ベテラン家族でしょうか
    チビッコは家から水着を持参し、現場で着替えをし、
    普通に水場で遊んでいて
    「へー、この遊び方もアリな場所なんだなぁ」と
    知識を得たような気持ちになりました。

     

     

     

     

     

    うちのチビッコは
    「どんだけ遊べば気が済むのか」と思うくらいに
    滑り台を滑ったりいろいろ楽しんでいました。

     

    競馬場でとても親切だなぁと思ったことは
    そこら中に案内スタッフの人がいたり
    各フロアにインフォメーションがあったり
    とにかく何か困ったらすぐに聞ける体制が整っているのです。

     

    なので、馬券の買い方も親切に対応してもらえ、
    「たこ焼きが食べたい」と思えば「あの建物の4Fにある」など
    その場で解決してもらえ困る事がありませんでした。

     

    競馬場だけなら日帰りでも行けるので
    また秋の涼しくなった頃に出かけてみようと思います。

     

    今回、入場料大人2人で400円、馬券や飲み物、たこ焼きなど購入して
    計4000円くらいで朝の9時頃からお昼の1時過ぎまで楽しめました。

     

    みなさんの競馬場のイメージってどんなでしょう?
    酒焼けで顔が赤くなったおっさんばかりがいるイメージでしょうか。

     

    いえいえ、そんな場所ではありませんでした。
    館内も外もオシャレなテーマパークのような空間でした。

     

    みなさんも東京に遊びに出かけた際に
    お出かけコースの一つに加えてみてはいかがでしょうか。

     

    ちなみにチビッコたちと一緒なら
    1時間とかではとても足りないです。

     

    そこそこ時間をとって出かけるのがよいかと。

    | Pocket編集部 | - | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pocketblog.jugem.jp/trackback/451