老齢2人を連れて博物館明治村に行ってきました
0

    こんにちは、制作部Sです。

     

    ゴールデンウィークに入りました。

     

    創碧社はカレンダー通りなので今日、明日は仕事ですが、
    皆さんの中には9連休の人もいるのではないでしょうか。

     

    さて、私は先日老齢2人(母・伯父)を連れて
    愛知県にある博物館明治村に行ってきました。

     

    明治村は、全国にある様々な明治時代の建物を
    移設してきて公開しているテーマパークです。

     

    静岡からここまで出かけておいて言うのも何ですが、

     

    明治の建物に特別関心があるわけではない私は
    正直どんな視点で見たらいいのかつかめず最初は戸惑いました。

     

     

     

     

    しかし建物を見てまわっているうちに
    移設してきた建物のどの部分が当時のもの(例えば柱)で
    どの部分が復元(例えば壁材)なのかとても気になり、
    母と「え?全部?床は違うよね?」など会話をしながら

    のんびり散歩気分で楽しんでいました。

     

     

     

    伯父は「どんだけ記録して一体それをどうしたいのか」と思うほどに
    ひとり建物の床から天井までビデオカメラをまわし
    それが終わったと思えば今度はカメラで撮りはじめ
    そんなことを楽しんでいました。

     

     

     

    帰りの車の中で伯父は

    「撮ってばかりで(中の様子は)覚えてない」と言ってまして、
    そりゃそうだろと心の中で思いました。

     

    園内には洋から和まで

    様々な建物が展示されているのですが、
    私の知識の範囲での「明治」を感じたのはやはり洋の建物でした。

     

    しかし見て楽しいと思ったのは和の建物でした。
    印象に残っている建物は夏目漱石の住宅で
    「ここに住みたい」そんな会話を伯父としていました。

     

    とにかく広い明治村、
    当初は3時間程滞在して、

    その後近くにある国宝犬山城を見学して帰る予定でしたが
    明治村を全部見るのに5時間程かかり(伯父の記録撮影も影響し)
    犬山城は見ずに帰路につきました。

     

    今回明治村を訪れてみて、
    チビッコ達と出かけて楽しめるかというと
    他の場所の方がいいかなと思いました。

     

    歴史に興味のある友人や
    親世代を連れてがちょうどよいかと。

     

    のんびり気分で歴史を感じたい方
    明治村いかがでしょう。

    | Pocket編集部 | - | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pocketblog.jugem.jp/trackback/450