近所の公園で落とし穴を作って遊びました
0

    こんにちは、制作部Sです。

     

    春は長いようであっという間です。

     

    冬は作業着のような同じコートを着て毎日出勤していましたが、
    最近はありったけの春服を着回して出勤しています。

     

    明るい服装で自分の気分を盛り上げたいからです。

     

    さて、先週の土曜日、
    うちの奥さんはPTAの会合でいなかったので
    うちのチビッコたちと、そしてそのお友達姉妹と
    近所の公園で落とし穴を作って過ごしました。

     

    最初に「落とし穴を作ろう」と言ったのは
    お友達のおねえちゃん(小5)らしいです。

     

    というのも

    公園で2時間ほど過ごした頃
    私は飽きていました。

     

    ベンチでボケ〜ッと寝転がったり
    意味もなくその辺を歩いて過ごしていたら
    チビッコたちに「木の枝と葉っぱをたくさん集めて!」
    といわれ、よく分からないまま
    そのへんに落ちている葉っぱを拾い集めました。

     

    集めた葉っぱを持っていったとき
    落とし穴を作っていると分かりました。

     

    おもしろそうだったので私も作りました。

     

    適当な大きさと深さの穴を掘って
    その穴の入口に木の枝を網の目状に置いていき
    その上に葉っぱを敷き詰め
    最後にその上に砂をかけて出来上がりです。

     

     

    砂場は真っ平らではなく、
    最初からボコボコと荒れているので
    作った落とし穴の上に乾いた砂をサラッとかければ
    作った本人もどこにあるのか分からないほどに
    自然な仕上がりになりました。

     

     

     

    穴の大きさは足が片方入るくらいの
    小さなものなので怖いことはないのですが
    落ちる役目のうちのチビッコは
    どこにあるのか分からない落とし穴に
    ドキドキしながらなかなか落ちようとしないので
    じれったかったです。

     

    終わった後は落とし穴作りで使った木の枝を
    砂の中から拾い出してから穴を埋めました。

     

    そんなことをしていたら夕方の5時になり
    特別変わった遊具があるわけでもない近所の公園で
    4時間も過ごしていました。

     

    この公園で4時間も楽しめるチビッコたちに驚き、
    そして尊敬してしまいました。

     

    大人は何も与える必要はなく、
    お友達がいればそれで楽しいんだと
    また改めて気がつきました。

    | Pocket編集部 | - | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pocketblog.jugem.jp/trackback/448