家族で宇津ノ谷峠を散歩しました
0
    こんにちは、制作部Sです。

    昨日は寒かったですね。

    そんな中、家族で宇津ノ谷峠の
    「明治トンネル」まで散歩に出かけました。

    我が家では最近「家族散歩」がブームだからです。

    しかしながら冗談抜きに寒くて
    「今日はやめておくべきだった」と正直思いました。
    お昼頃でもまだ水たまりが凍っていました。

    それでも家族みんなで手をつなぎながら
    ふざけたり、途中立ち止まったりして、
    のんびり「明治トンネル」を目指して進みました。

    トンネル近くまで続く道の両サイドには雰囲気のある建物が建っていて、
    その建物が食べ物屋さんだったり、
    雑貨屋さんだったりというわけではないのですが
    普段とはちょっと違う風景の中を歩くのは楽しいです。


    さて、古い町並みの中のゆるい坂道を
    しばらく登っていくと民家から薮の風景に変わり、
    そしてちょっとしたカーブを曲がると
    「明治トンネル」が見えてきます。

    「明治トンネル」の感想は
    「1人では怖くて歩いて通れない」です。
    (これは恐がりの私の感想です)



    まず山の中にあるということや
    トンネルの造り、そして、天井に備え付けられたランプなど
    「私は明治トンネルです!」という感じがとてもしました。

    そして、ただでさえ寒いのに、
    トンネルの中は常に日陰の中冷たい風が抜けて
    より一層寒さを感じました。

    道の駅に車をとめて、
    散歩しながら明治トンネルをくぐって戻って
    約1時間30分の散歩でした。

    今回の感想は、「もっと暖かい日に来るべきだった」と
    それに尽きます。

    本来楽しめるはずの場所でも体への負担が大きいと
    「楽しみたい!」という感覚が鈍ります。
    私は「散歩は暖かい日に」を今後の教訓としたいと思います。


    皆さんも家族で「散歩」いかがでしょうか?

    単純に散歩するだけなんですが、知らない土地を散歩することは
    新しい発見があったり、しぜんと家族で会話も弾むし、
    それにお金もかからないので私は最近とても気に入っています。
    | Pocket編集部 | 日々のできごと | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。