チビッ子と島田の「島田市こども館」に行ってきました
0
    こんにちは、制作部です。

    うちのチビッ子が去年の暮れから
    「島田のこども館に連れてって」と何度も私に要求してまして、
    そんなわけで先日久しぶりに島田市こども館に行ってきました。

    今年は暖冬だとはいってもやっぱり「冬」
    「夏は暑さを避けて室内施設」「冬は寒さを避けて室内施設」と
    みなさん思うのか分かりませんが、こども館は大人気!

    私が行こうとしていた時間帯は
    既に受付終了となっていまして次の時間帯の利用となりました。

    皆さんもし島田市こども館に出かけるのであれば
    早めの行動をおすすめします。


    さて、うちの娘っ子の一番のお目当ては
    「クライミングウォール」でした。

    しかし、娘っ子も日々成長しています。
    今までは難しかった「クライミングウォール」も
    サラサラと難なくゴールに到達しまして
    何だか拍子抜けしているようでした。

    成長することで、当然
    「難しい」が「簡単」になってしまうものですが
    そのかわりに今までは興味がなかった遊び場で
    自分なりの楽しい遊び方を考えながら楽しんでいるようでした。



    そして、その遊びの「輪」の中に親が入ることは
    2人のチビッ子にとって楽しさの幅が広がるようでして
    私も巻き込みながらずっと大騒ぎして楽しんでいました。

    話はそれますが、
    今回下のチビッコから出た一言に驚きました。

    砂場が好きな下のチビッ子がやはり、
    施設の砂場でも遊びだしたのですが、
    私は正直チビッコ2人が違う遊び場で遊ぶことになるので
    「砂場は勘弁」と思いまして、
    その気持ちを下のチビッ子に伝えていました。

    そしたら、いつもよりかなり早く砂場遊びをやめて
    私に「今日は短くしてやった」と言ってきました。

    3歳のチビッ子が場の空気を読んでいたのです。
    驚いたのと同時に怖くなりました。

    もうすぐ小学生の娘ッ子もまだまだ「島田市こども館」
    を楽しめるようです。なので今年もここにはお世話になります。

    皆さんも利用してみてはいかがでしょうか。
    | Pocket編集部 | 日々のできごと | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。