チビっ子たちとディスカバリーパーク焼津に行ってきました
0
    こんにちは、制作部Sです。

    先日うちの娘っ子が、保育園のお友達に
    「ディスカバリーパーク焼津」に行こうと
    誘いをかけまして、それが成立したらしく、
    うち家族とお友達家族で出かけました。

    「ディスカバリーパーク焼津」
    自分にとってはかなり久しい響きです。

    結婚する前にうちの奥さんと
    プラネタリウムを見に、そして足ツボを刺激しに出かけたような
    そんな記憶が近視の私の目のように遠く霞むほど久しぶりです。

    さて久々のディスカバリーですが、
    出かける前には正直乗り気ではありませんでした。

    乗り気ではない理由に
    メインのプラネタリウムで
    仕事の疲れと絶妙なイスの角度により寝てしまうことが
    ほぼ確実だと分かっていたからです。

    しかし、出かけてみたらとても楽しかったです。

    私が楽しめたのは、申し訳ないのですが、
    メインのプラネタリウムではなく、
    1Fの奥で開催していた科学に関する体験型の展示でした。

    展示してあるものは
    特に大掛かりでハイテクなものではないのですが、
    各展示物にある説明をしっかり読みながら体験していくと
    「うわっ、すごい!」「ほーっ!不思議!」「へー」
    とチビッ子たちと体験しながらひとりで
    つぶやいてしまう展示物がいろいろでした。

    展示物のレベルが理解しやすいレベルだからこそ
    私のように「科学」に対する知識や興味のない人でも楽しめるのかなと、
    むしろ「超科学」ではないその展示物の身近なレベルが楽しかったです。

    そんな展示を楽しんだ後にプラネタリウムを見に行きました。

    「確実!」といっていたことは
    見たものが「子供向け」だったこともあり
    やはり結果として自分にとって確実だったのですが、
    うちの娘っ子はプラネタリウムが楽しかったらしく
    「来週もプラネタリウムを見に行きたい」と言ってました。

    そんな感じの私でしたが、
    遅い時間に上映される世界最強の電波望遠鏡「ALMA」関連のものは
    とても興味があり見てみたいと感じました。

    今回ディスカバリーパークに行ってみて、
    毎度のことですが、子供が楽しむことが最大の目的でして、
    その点でいい施設だなと感じました。

    場所も近いしチビッ子からの
    「ディスカバリーパーク行こう」のリクエストが入ったら
    また行きたいと思います。

    皆さんもいかがでしょうか。

    | Pocket編集部 | 日々のできごと | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。