抜き型の作り方をご紹介します
0

    こんにちは。制作部Sです。


    もうすぐホワイトデーです。


    先日ポッケクッキーを作る際に

    「抜き型」をどうしようかと考えていて

    ひらめいた方法が結構簡単だったのでご紹介します。


    用意するものは、

    ★ラジオペンチとかそんな形の工具

    0.3mm厚くらいのアルミ板

    ★セロテープ

    ★カッター

    ★定規

    ★カッターマット(板なら何でも)


    以上です。


    アルミ板はホームセンターに売ってます。

    小さいサイズのもの(30センチ×20センチくらい)

    なら200300円くらいです。

    厚さはあまり薄いと生地を抜く時に使いづらく、

    あまり厚いと切るのが大変なので私は

    0.3mmのものを使いました。


    〈作り方〉

    1.カッターでアルミ板を

    作りたいものに合わせた幅の短冊状に切ります。

    その際注意したいことは、切れ目がまっすぐということです。

    波形になったりすると型抜きする際にうまくいきません。

    なのではさみではなくカッターを使うのがいいと思います。

    カッター23回引いて切れ目が付いたらキコキコ曲げると

    簡単に切れます。


    2.切ったアルミ板を形成していきます。

    アルミ板にカーブをかけたい時には机の角などに

    アルミ板の面をしごくと折れ目がつかないで

    簡単にカーブが作れます。

    折り目をつけたい時にはラジオペンチを使って曲げます。

    丸い形を作りたければ、机の角でしごいて鉛筆とか、コショウのびんとか

    自分の作りたい丸に合わせて巻いたりして形成したらできました。

    ラジオペンチで少しずつ曲げて丸くするのもいいかもしれません。

    その際、型紙があると便利です。

    型紙に合わせて形成するとイメージのものが作りやすいです。


    3.形を形成し終わったらアルミ板の両端同士を少し重ねて

    セロテープでくっつけます。


    これで完成です。


    簡単な形なら30分もあればできました。

    (のんびりやって1時間くらいだったような


    しかし細かいものは正直難しかったです。

    (私はポッケちゃんの口部分)


    作る際に気をつけたいことは、

    アルミ板の切り口はカッターの刃と同じくらい切れます。

    くれぐれも手を切らないように気をつけてください。


    そして、もし子どもが抜き型をつかうのであれば

    手の当たる側のアルミ板の切り口にはセロテープを

    貼る方が安全かと思います。


    長くなりましたが「抜き型作り」の紹介でした。


    オリジナルの型で何か作りたいとお考えの方

    いらっしゃいましたら試してみてはいかがでしょうか。

    | Pocket編集部 | たのしみ | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pocketblog.jugem.jp/trackback/319