食べて・見て・遊んで…1日楽しめる森町
0

    森町産のとうもろこしが、今売れに売れているのをご存じですか?

    その名も「甘々娘(かんかんむすめ)」。

    早朝収穫することによって更に甘さが凝縮されるらしく、

    採れたてのとうもろこしを…と朝から行列が絶えない農園直売所も多いとか汗

     

    わたくし編集Nが直売所に到着したお昼すぎには、既に「完売」の文字がkyu

    諦められず直売所をいくつか周り何とかゲットした甘々娘はこれまでに味わったことがないほどの甘さでした。一面に広がる広大なとうもろこし畑+青空、夏の訪れを思わせるこの眺めも最高ですよ晴れ


    ↑どこまでも広がるとうもろこし畑

     

    森町の良さはとうもろこし以外にも本当にさまざま。

    あじさい、花しょうぶ、ききょうなど季節の花を愛でることが出来るお寺も多く、また、「森山焼」と呼ばれる窯元も点在しています。


    ↑こちらはあじさい寺と呼ばれる「極楽寺」

     

    もうひとつ、森町を訪れたら外せないのが「7福神」というラーメン店の「しおつけ麺」。

    つけ汁は、塩ベースながらしっかりと味がついていて、生卵をくずせばマイルドな味に変身……最後まで楽しめます。テーブル席やお座敷もあるのでぜひ家族で訪れてみてください!!


    ↑麺の量は大・中・小から選べます。こちらは「小」

     

    ポッケ7月号でもご紹介している「アクティ森」での制作体験やアウトドア体験もおすすめですよ手

     

    | Pocket編集部 | たのしみ | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://pocketblog.jugem.jp/trackback/270