我が家のトイトレ事情〜親の心構え編〜
0

    こんにちは、編集Sです。

     

    3回に渡ってお届けしてきましたトイトレのお話ですが、今回が最終回です。

    最後は、トイトレに関する親の心構えについて、あくまでも私の個人的な見解ですがお伝えしようと思います。

     

     

    下の子がトイトレを始めた時に先生に言われた言葉です。

     

    「失敗しても決して怒らないでください」

     

    私は、正直それは無理だ、と思いました。

     

    だって、ただでさえ忙しい毎日なのに、トイレの床や廊下がぬれて、パンツもズボンも汚れて、もしかしたら簡単に洗えないリビングのラグもぬれる可能性も……と考えると、頭では怒っちゃダメだと思っていても、「もう!」の一言くらいは確実に出てしまうな、という思いがありました。

    (私が短気な性格なのもあります)

     

    なので、子どものトイトレに怒らずじっくり取り組む余裕がないときは、親側の精神面も考慮してまだトイトレを始めなくても大丈夫だと思います。

     

    怒られながらのトイトレだと、子どももイヤになってしまうし、親も自己嫌悪に陥るし悪循環です。

     

    下の子は正直園で半強制的に始まっちゃいましたが、上の子の場合はそんな理由でかなりダラダラやってしまった時期があります。

     

    私自身のちょっとズボラな性格もありますが、でも、このおかげでトイトレに関して怒ったりしたことはほぼなく、ぬれたパンツを洗うことも床を掃除することも数えるくらいしか経験しなくて済みました。

     

     

    トイトレは、子どものやる気と親の心の余裕があってこそできるものです。

    必ずオムツは外れるので、あせる必要は全くありません!!

    オムツ生活が長引くと、オムツ代がかさむのが難点ですが(笑)

     

    もちろん、お子さんがパンツにしたい!と自分で頑張る意欲を見せている時は、親の都合でオムツにはせずに是非パンツにチャレンジさせてあげてくださいね。

     

     

    みなさんのトイトレ親も子も楽しく進みますように!

     

     

     

     

    | Pocket編集部 | 編集S子育て日記 | 15:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    我が家のトイトレ事情◆船肇ぅ肇譽哀奪妻圈
    0

      こんにちは、編集Sです。

       

      前回に引き続きトイトレについてのお話です。

      今回はトイトレに使用したグッズについてご紹介します。

       

       

      注意!!トイレに関する話なので、お食事中の方などは閲覧に関してご注意ください

       

       

      【私が使用したもの】

      〇劼匹睛冓篏便座

      △瓦曚Δ咼掘璽

      FГ濛

       

       

      〇劼匹睛冓篏便座

      こちらは、普通の便座だとおしりがはまっちゃうので必須ですね。

       

      ハンドルが付いていたり、座るのが楽しくなるギミックが付いたりするものもありますが、うちの子どもは、遊びだすと全然トイレに集中しなくなるタイプだったので、何も付いていない普通の補助便座を使っていました。

       

       

      △瓦曚Δ咼掘璽

      こちらは、トイレができたらごほうびに1枚シールを貼る、という約束を子どもとして、シールを貼る楽しみを作ってトイレに誘導しようという作戦で使用。

       

      シールは小児科でもらったものだったり、雑誌の付録だったり家にあるものを使いました。

      シール台紙は当時上の子がトーマスが好きだったので、私が自分でソドー島(トーマスの物語の舞台)の地図や線路を描いて、シールを貼るごとにそれぞれの駅に到着する、というストーリーを作ったりしていました。

       

      飽きないように何種類か台紙のパターンを作り変えたりして、今思うと涙ぐましい努力をしていたように思います……

       

      シール台紙は市販の物もありますし、無料でダウンロードできるテンプレートもあるので、お子さんの好みに合わせて選んでみてくださいね。

       

       

      FГ濛

      こちらは、下の子がウンチを踏ん張れなかったのでダンボールで作りました。

       

      もちろん売り物でもたくさんあるので、1つ購入しておいても損はないと思います。使わなくなったら、高い場所の物を取る普通の踏み台として使用できる商品もあるみたいです。

       

       

      主にトイトレグッズとして使用していたのはこの3つだと思います。

      ちなみに、△離掘璽襪肋紊了劼里漾↓の踏み台は下の子のみ使用です。

      あとは、トイレに関する絵本やDVDを活用したり、親が実際にトイレをするのを見せたりするのも一つの手ですね。

       

      いかがだったでしょうか。

      次回は、トイトレに関する親の心構えについてご紹介します!

       

       

       

       

       

      | Pocket編集部 | 編集S子育て日記 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      我が家のトイトレ事情 岨系列で見るトイトレスケジュール〜
      0

        こんにちは、編集Sです。

         

         

        ポッケ巻末のアンケートで、「トイトレについて知りたい」というご意見がいくつかあったので、今回は我が家のトイトレ事情についてお話したいと思います。

        ※トイトレ…トイレトレーニングの略

         

         

        注意!!トイレに関する話なので、お食事中の方などは閲覧に関してご注意ください

         

         

        まず、我が家には現在年長の男の子と、年少の女の子がいます。

        時系列でトイトレの流れを追って行きたいと思います。

         

        【上の子の場合】

        2歳…トイトレ開始。オムツをはいた状態で、決まった時間(朝起きてから、お風呂の前、など)にトイレに座ることからスタート

        ↓最初の1週間はおしっこもウンチもトイレでしていたが、急にやる気がなく

        ↓なり、しばらくは気が向いたときにトイレに向かうようにしていたら
        ↓いつの間にか1年経過

        3歳…おしっこはトイレでできるが、ウンチはオムツでする状態が続く

        3歳5カ月…「多分本人分かってるから、パンツに替えちゃったら?」というこども園の先生の一言で、

        「もうパンツに履き替えるからウンチもトイレでしてね」

        というと、そこからすんなりトイレに行き、その後おもらしはほぼなし

        トイトレ完了

         

        【下の子場合】

        1歳…すでにこども園に通っていたため、基本おむつだが日中は園の方針もありみんなでトイレに行く時間があったりして、時々トイレでおしっこやたまにウンチができるように

        2歳6カ月…夏に向けて園でも本格的にトイトレするので日中はパンツにして、というお達しがあり、半強制的にパンツ生活に。

        朝起きてトイレに行ってからパンツに履き替え、日中はパンツで生活し、昼寝以降は再びオムツに履き替えるというサイクルで過ごす。

        家でもなるべくトイレに連れて行くよう声かけ

        2歳11ヶ月…おしっこはトイレでできるが、ウンチはうまく踏ん張れないようでトイレに座っても「出ない!」の一点張り。

        足がぶらぶら浮いているのが原因かも、とのことで、ダンボールでお手製の踏み台を作成し、それに足を乗せて踏ん張らせたところウンチもトイレでできるように。

        (しかし、たまにそれでもオムツにする!といってわざわざ自分でオムツに履き替えてウンチをしたりもしていた)

        3歳…なんとなくトイトレ完了

         

         

        記憶があいまいな部分もありますが、こんな感じで2人のトイトレは完了しました。

         

        上の子は、トイトレ完了後は本当に数えるくらいしか失敗していませんが、下の子は最初のうちはわりと失敗した気がします。

        (ちゃっかりパンツにウンチをしたこともありました……上の子は全くなかったので、ウンチのパンツを洗うのにとっっっても抵抗があったのを覚えています)

         

        上の子と下の子の違いとしては、トイトレを始めた年齢と、始めた時の環境が挙げられます。

        やはり、下の子は早くから園に通っていたこともあり、先生方のサポートがかなり大きかったと思います。

        私自身がトイトレに関して何かしたということはあまりないかもしれません。

        しいて言えば、トイレに行こうねという声かけくらい?

         

        現在は5歳7ヶ月と3歳7ヶ月になりますが、まったく失敗はしていません。

        夜にお水を飲みすぎて、おねしょはごくたまーにありますが。笑

         

         

        時系列でトイトレの流れを追いましたが、いかがだったでしょうか?

        次回は、トイトレに使用したグッズについてご紹介します!

         

         

        | Pocket編集部 | 編集S子育て日記 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        汚れ物の強い味方!!
        0

          こんにちは!編集Sです。

           

           

          今回は、私が日常で使用しているオススメグッズをご紹介します。

           

          うちの子供が通っている幼稚園では、毎週末に上靴を持ち帰るのですが、たった5日しかはいていないのに何でこんなに汚れるの!?というくらい、毎回靴の裏や側面が汚れています。

           

          これをゴシゴシ洗うのですが、なかなかきれいにならないことが多く・・・

           

          そこで出会ったのが、「廃油せっけん」!!!

           

          廃油せっけんとは、使用済みの油を利用した石けんです。

          このせっけん、一見ただのせっけんなのですが、見る見るうちに汚れがスッキリ落ちるスグレモノなのです。

           

          靴の汚れのほかにも、子供の食べこぼしのケチャップや泥汚れなど、普通に洗濯しただけだと落ちなかったしつこい汚れもキレイになります。

           

          私は某団体の婦人会で作製したものをいただいたのですが、材料があれば自宅でも手作りできるようです。

          興味のある方は検索してみてくださいね。

          (手作りの際は、薬品の取扱には十分にご注意ください)

           

           

           

           

           

           

           

          | Pocket編集部 | 編集S子育て日記 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          子育て世代向け自転車選びのポイント その4
          0

            こんにちは!編集Sです。

             

            今回は、自転車シリーズ最後「実際に乗ってみての感想」をお届けします!

             

            【実際に乗ってみての感想】

            漕ぎ出すと、グン!と力強くアシストしてくれるので、子ども2人を乗せていても漕ぐのはラクラクです。

             

            ただ、もともとの重量があるため止まるとやはり重いです。しっかり支えていないとすぐグラっと倒れそうになります。(私の腕力がないだけ??)

             

            買ったばかりのときは、自分1人で乗っていた時に、ちょっとした段差につまずいて派手に転んだこともありますし、2人をチャイルドシートに座らせたまま自転車を停めていたらそのまま横に倒れたこともあります。

             

            一度倒すと重いので起こすのが大変です。車体自体が30kgくらいで、チャイルドシート1個につき5kgほど、それに子ども(17kg12kg)を載せると総重量は約70kg!!

            なので、乗っているときの軽さとのギャップには要注意です。

             

             

            長々と説明してしまいましたが、決して安い買い物ではないので、今のご自身とお子さんの現状を踏まえて(そして多少の将来も考えて)、ピッタリの自転車を選んでくださいね。

            そして迷ったときはまず試乗!です。

            色も、カタログで見るのと実際のものは違ったりするので、実物を見ておくのはすごく大切です。

             

            ステキな自転車に出会えますように♪

             

             

             

            | Pocket編集部 | 編集S子育て日記 | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            子育て世代向け自転車選びのポイント その3
            0
              こんにちは!編集Sです。

              今回は、前々回・前回の続き「チャイルドシートの位置」についてご説明します!



              チャイルドシートの位置

              最後にこちらですが、うちには2人子どもがいるため必然的に前後に子どもの座席が必要になるのです。

              後ろは普通にチャイルドシートをつけるのでいいのですが、問題は前の座席。
              前かごの部分にチャイルドシートをつけてしまうと、荷物はどこに置くの!?という問題が発生します。

              そこで自転車屋さんに行って、前かごはそのままで前かごと自分の間にチャイルドシートをつけられるタイプを試乗してみました。

              その結果ですが・・・・・漕ぎづらい。

              ひざが上に来るたびに、チャイルドシートに当たってしまうのです。
              私が身長が高いほうなので(162cm)、なおさらそう感じるのかもしれません。
              ちょっと腰を引いた感じで漕ぐとそうでもないのですが、そうなると姿勢が悪くなるのでやはり漕ぎづらい。

              いろいろ考えた結果、前かごの部分がチャイルドシートになっているものにしました。
              荷物は?というと、前のチャイルドシートに乗っている子どもの足元に少し置かせてもらって(最近は嫌がりますが・・・)、残りはハンドルにかけちゃってます。

              でも、あんまりハンドルにかけるとバランスが悪くなるのでおススメしません・・・
              あとはリュックサックですね。子どもが小さいときのリュックサックは両手が空くので本当に重宝します。
              ただ、何でもサッと取り出せないのはやや難点ですが。

              いかがでしたか?
              次回は、自転車を実際に乗ってみての感想をお伝えします!


              | Pocket編集部 | 編集S子育て日記 | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              子育て世代向け自転車選びのポイント その2
              0
                こんにちは!編集Sです。

                今回は、前回の続き「⊆嵶悗梁腓さ」からご説明します!


                ⊆嵶悗梁腓さ
                次にこちらですが、これは3パターンあって、

                (1)前後どちらも大きい(26インチ)
                (2)前後どちらも小さい(20インチ)
                (3)前は小さくて後ろは大きい

                のどれかになります。

                私が購入したのは(2)のパターンです。
                理由としては、タイヤが小さい=車体の高さが低いほうが子どもを乗せたり降ろしたりしやすいからです。

                現在5歳の長男の体重は17kg。抱っこするのも一苦労なのです・・・
                低いと、子どもが自分で乗り降りすることもできるので何かとラクですよ。
                (乗り降りするときは側で見ててくださいね。ふいに車体が傾いたりするので)

                ちなみに、タイヤ径が小さくても一漕ぎの距離はそんなに変わらないので、小さいからと言っていっぱい漕がなきゃ!という心配はありません☆


                いかがでしたか?
                次回は最後「チャイルドシートの位置」についてです!
                お楽しみに♪

                | Pocket編集部 | 編集S子育て日記 | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                子育て世代向け自転車選びのポイント
                0
                  こんにちは!編集Sです。


                  突然ですがみなさんは自転車乗ってますか?
                  お子さんをお持ちのお母さん方は、送り迎えに自転車を・・・という方も多いのではないでしょうか。



                  私が乗っている自転車は電動アシスト自転車なのですが、私が購入の際にチェックしたポイントや、実際乗ってみての感想をお伝えしたいと思います。
                  これから購入を検討されているあなた!
                  参考にしていただければ幸いです。

                  それでは、
                  私が自転車を選んだときの3つのポイント

                  .丱奪謄蝓爾陵椴
                  ⊆嵶悗梁腓さ
                  チャイルドシートの位置

                  について3回に渡ってご紹介させていただきます♪


                  .丱奪謄蝓爾陵椴
                  まずこちらなのですが、当然バッテリーの容量が大きいほうが一回の充電で長く走れます。つまり何度も充電しなくても済むのでラクチンですね。あと、こまめに充電しないほうがバッテリーの寿命も長くなります。
                  しかし、バッテリー容量が大きいということはその分車体の重量が重くなるのです(あと価格ももちろん上がります・・・)。

                  電動アシスト自転車というのは普通の自転車よりもかなり車体そのものの重量が重いため、さらに子どもを2人乗せる私としてはできれば無駄な重さは増やしたくない!というのが本音でした。
                  しかし、カタログなどで調べてみると、容量の大きいものでも+600gくらい。
                  大は小を兼ねる!ということで、容量の大きいものを購入しました。

                  充電回数は、10日に1回くらい。幼稚園への送迎と通勤(どちらも自宅からかなり近い)、近所のスーパーくらいしか行かないため、走行距離は1日5km未満なので充電はかなり持ちます。


                  いかがだったでしょうか?
                  次回は、⊆嵶悗梁腓さ についてご説明します!

                  | Pocket編集部 | 編集S子育て日記 | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  3歳だって「女性」!
                  0
                    こんにちは!編集Sです。


                    最近、下の娘(3歳)を見て思うことなのですが、
                    女の子って、本当に小さいときから「女性」なんだなあ〜ということ・・・

                    私が、ヒラヒラしたカットソーなどを着ると、
                    「おかあさんかわいい〜」
                    化粧で、ほんの少しラメの入ったアイシャドウをぬっていると、
                    「おかあさん、めのうえなんできらきらしてるの?かわいい〜」
                    と、ことあるごとにチェックが入り、ほめてくれます。

                    「かわいい」なんて、ここ何年も(何十年も?)言われていないので、真正面から言われると正直少しくすぐったい気分になったりもします。

                    上の息子は全く言いませんし、その前にそのヒラヒラしたカットソーを「かわいい」なんてまず思わないのでしょうね。
                    そういう点では、女の子は目の付け所が違うというか、そういうもの(ヒラヒラ、キラキラしたもの)を発見する能力に長けているのかなと思います。


                    また、娘自身の着る服はどうなのかというと、2歳になったばかりくらいのときに、一時期私の選んだ服を全然着てくれない時期がありました。

                    赤いボーターのセーターにピンクのドットのレギンスとか、「何でそんな組み合わせ??」と言いたくなるようなサイケデリックな格好で外に出ようとすることも多々ありましたが、最近は少し落ち着いて、基本私のコーディネートした服を着て幼稚園に行っています。

                    もう少ししたら、「フリフリがいい!」「この色じゃないとイヤ!」みたいな主張がまた出てくるのかな〜なんて思いながら、楽しみ半分、ヒヤヒヤ半分の毎日です。




                    | Pocket編集部 | 編集S子育て日記 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    寝かしつけにはおばけが必須!?
                    0
                      こんにちは!編集Sです。


                      みなさんのお子さんの就寝時間は何時ごろですか?

                      私の周りでは、20時には寝ちゃうよ〜!という方や、22時すぎても寝ないの・・・という方などさまざまです。
                      ちなみに私の家では、基本は21時までにお布団に入る、というスタンスです。

                      日中たくさん遊んで疲れているときは20時半前くらいに寝てしまうときもありますし、夕方にうっかりお昼寝(もはや昼ではないけれど)してしまったときなんかは21時半過ぎちゃうときもあります。

                      5歳の上の子は、わりと小さいときから21時くらいには寝るものなんだと理解しているので(しかも1.2歳台は19時半とかに寝ていた)、寝る前に絵本を読んで、「もう寝る時間だよ」というとそのまま寝ていきます。
                      (この寝る前の絵本が、1冊ではなく何冊にも及ぶ日も多々ありますが・・・)


                      問題は3歳の下の子。赤ちゃん時代からあまり寝ない子で、今も電気を消してみんなでお布団に入ると、一応寝るそぶりは見せますが何かしらしゃべっていたり1人で真っ暗な部屋を徘徊したり、なかなかすんなりとは寝ません。

                      そこで、最近いつも使う手が、「おばけがくるよ・・・」です。

                      いつからかわからないのですが、下の子はやけにおばけを怖がります。
                      特におばけで怖い経験をしたこともないような気もするのですが、言う事を聞かない時(お風呂から出る時間なのにいつまでも遊びたがって出ないとか)、「そういうことしてると後ろからおばけが〜!あ!そこの窓から〜!!」などというと即言うことを聞きます。

                      実は、こういうのって「脅し育児」といって、本当はあまりよくないことらしいんですよね。
                      おばけがくるからダメ・やめようねではなく、なぜそうしたらいけないのかをきちんと教えることが大事なんだとか。

                      もちろんわかってはいるのですが、イヤイヤ期真っ最中の3歳児にきちんと話すのは時に限界なこともあるのです・・・
                      | Pocket編集部 | 編集S子育て日記 | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |