チビッコたちとザリガニ釣りに行ってきました
0

    こんにちは、制作部Sです。

     

    昼間、外にいて猛烈に汗ばむことはまだないのですが
    そのかわり、日射しが痛いです。

     

    ちょっと油断をすると日焼けして汚く皮がむけるのを
    顔と年齢に似合わず気にしている今日このごろです。

     

    さて、先週末チビッコたちとザリガニ釣りに出かけました。

     

    私がまだ小学生だった頃は
    近所の川や池やドブや、とにかく水場なら
    どこでもザリガニがとれたものです。

     

    しかし、最近ではザリガニがいる場所も
    少なくなってしまいました。

     

    私たちがザリガニ釣りに行った場所は
    とある工場の脇にある細いドブのようなところです。

     

     

    生い茂った草の上からのぞきこみ
    水面に私の影が映るとバシャバシャと
    にぎやかに水しぶきがあがりました。

     

    細いドブですがたくさんのザリガニがいるようです。

     

    家で作ってきた釣り竿(割り箸と凧糸)に
    スーパーで調達したちくわを結んで
    ザリガニの目の前に落としました。

     

    しかし、意外にも反応してきません。
    釣れないそんな状況を何度か経験するうちに
    「壁を這っているマッカチン(大きくて赤いザリガニ)は釣りやすい」
    ことが分かりました。

     

    マッカチンの目の前に
    ケンカを売るようにボチャとちくわを落とすと
    そのケンカを買うようにそいつは
    ハサミでちくわに攻撃をしかけてきました。


    少し置いてからゆっくり釣り上げます。

     

     

     

    コツをつかめば簡単で、数十分で10匹ほど釣りました。

     

     

    釣ったザリガニは持ち帰らずそのまま逃がして帰りました。

     

    この場所には私は初めて行きました。

     

    そんなヒミツの場所を
    先日5歳になったうちのチビッコが教えてくれました。

     

    チビッコは保育園で教えてもらったようです。

     

    ヒミツの場所、
    貸してもらうような気分で時々楽しませてもらいながら
    これからもこの場所が残っていったらいいなぁと思いました。

     

    みなさんの近所には
    これからも残したい場所はありますか。

    | Pocket編集部 | - | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    先日購入したバドミントンのネットを出してみました
    0

      こんにちは、制作部Sです。

       

      季節をフライングしたような暑さですね。
      冬・春物を一気にクリーニングに出しました。

       

      さて、週末は天気がよかったので
      ちょっと前に購入した

      「バドミントンのネット」を出してみました。

       

       

      先日、庭でバーベキューを企画した際に
      チビッコたちが遊べるようにと購入したのですが
      強風諸々で使われることなく終わってしまい
      今回、購入して初めて使用してみました。

       

      バドミントンネットは組立式です。
      感覚でいえば多分一人用簡易テントを
      組み立てるくらいの気分で組み立てられます。

       

      いつもはシャトルをお互いに打ち返して
      何回続けられるかといった感じで楽しみ
      しばらくしてそれに飽きてくると
      どちらかがスマッシュを打ち始め

      ラリーが続かなくなり
      何となく終わるというパターンなのですが

       

      二人の間にネットが一枚入り、
      欲をいえば、コートのラインをチョークなどで引けば
      しっかりバドミントンができて楽しみ方が広がります。

       

       

      コンパクトに収納できるので
      公園やキャンプ場に持っていってみたり
      バドミントンの代わりにビーチボールを使って
      バレーを楽しんだり

      使い方によって複数人で楽しめ、
      1年を通じて活躍できるアイテムだと思います。

       

       

      値段は忘れてしまいましたが、
      確か1万円しないくらいの値段だったと思います。
      (インターネットで調べるともっと安いものもあります)

       

      私はマークイズ静岡内にあるスポーツ用品店で購入しました。

       

      キャンプなどのイベントで
      遊びに困っているお父さんいましたら
      「バドミントンのネット」いかがでしょうか。

       

      前にも紹介しましたがキャンプには長縄もオススメです。

       

      【補足】
      ネットにラケットにと揃えていくと結構な額になります。
      ラケットはリサイクルショップの定番(多分)なので
      遊びでやる程度なら十分なレベルのものを手軽に揃えられます。
      私はリサイクルショップで1本500円で購入したものを使っています。

      | Pocket編集部 | - | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      バーベキューでチビッコたちの遊び方に毎回迷います
      0

        こんにちは、制作部Sです。

         

        先日、私の親と兄姉家族が集合して
        家の庭でバーベキューをしました。

         

        大人は毎度のことですが
        飲んで食べて話をしていれば楽しいので
        問題はないのですが

         

        我が家のチビッコたちは食べることよりも
        久しぶりに会う姉夫婦の子どもたちと遊ぶ方が重要です。

         

         

         

        しかし、姉夫婦の子どもは
        うちのチビッコたちより少し大人なので
        微妙に感覚が合いません。

         

        そこはフォローしてあげたい気持ちがあり
        バドミントンならみんなで楽しめるのではと考え
        前日にスポーツ用品店をハシゴして
        バドミントン用のネットを調達してきましたが
        当日は強風でそれどころではないのと

         

        姉が100均で大量に購入してきた「水風船」に
        おいしいところを全部持っていかれ

        悲しい気持ちになりました。

         

        こどもたちは水風船にせっせと水を入れ

        投げあって遊んでいました。

         

         

         

        さて、バーベキューでのチビッコたちの楽しみ方、
        それはチビッコたちが自分たちで考えればいいのかもしれませんが、
        まず年の差がある子どもが5人(上と下では8歳違い)集まって
        全員が楽しめる遊びって何だろうと考えるとなかなか難しいと思います。

         

        そうなると結局最後は「みんなでテレビゲーム」になってしまうのが
        何だか寂しいなぁと毎回思います。

         

        自分達が小さな頃って何が楽しかったんだろう?

         

        これからキャンプやバーベキューに行く機会が増えます。
        大人でなく、むしろチビッコたちが楽しめるアイデアを考えたいです。

        | Pocket編集部 | - | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        チビッコの行動が怖い時ありませんか?
        0

          こんにちは、制作部Sです。

           

          今回はスポット情報とかではないのですが、
          みなさんのチビッコは時々背筋がゾッとする
          行動をすることはありませんか?

           

          うちのチビッコは時々あるのですが、

           

          先日友人家族と河原でバーベキューを楽しんだ時の話、
          チビッコが少し離れた河原で遊んで帰ってきたら

          「ねぇ川に入れ歯が落ちてたよ」と
          ニコニコしながら私の手を引いて言うのです。

           

          まさかねぇと興味深く思いながらも

          行くのが面倒でしたが行ってみると

          「ほら!」と言いながら
          チビッコは落ちていた入れ歯を
          手のひらにのせて見せてくるのです。

           

          「うゎホントだ!」と思うのと同時に
          「何手にのせてんだよ!」とすぐに捨てさせました。

           

          汚ないは当然ですが、そこに入れ歯が落ちているまでの
          経緯が最悪のものだったらと考えるとゾッとしました。

           

          先日東京に出かけた際も
          誰かが噛んだガムが駅のホームの壁にはり付けてあり

          そのガムに指をねじこんでいたりチビッコの行動が怖いです。

           

          うちは比較的人にめいわくをかけないなど

          社会生活に関わること以外は自由にさせていますが
          あまりに自由にさせるのもどうかと

          チビッコの行動を見て思うことがあります。

           

          みなさんのおうちではチビッコの行動ってどうでしょう。

           

          | Pocket編集部 | - | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          家族で東京足立区にあるギャラクシティという施設に行ってきました
          0

            こんにちは、制作部Sです。

             

            先日東京へ旅行に出かけた際、1日目の土曜日に雨が降ってしまい

            予定していたスケジュールで動くことができませんでした。

             

            そんなわけで、
            急きょインターネットで調べて見つけた
            東京の足立区にあるギャラクシティという施設に行ってきました。

             

            その施設は、静岡県でいえば
            「島田市子ども館」のような

            室内に遊ぶスペースがあるそんな場所です。

             

            なぜ、そこに行きたいと思ったのかというと
            大きなロープ式のクライミングウォールがあり、
            それ以外にもロープは付けない
            横に長いクライミングウォールがあったり
            広いネットが張り巡らされた遊び場があったり
            とても楽しそうだったからです。

             

             

            娘っ子はロープをつけない方の

            クライミングウォールを体験したのですが、
            私の住んでいる地域で

            チビッコがボルダリングを楽しめる場所を私は知らず
            娘っ子にとって初めての体験です。

             

             

             

            結構横に長く、すんなりクリアできるレベルではありませんでした。
            しかし、娘っ子は落ちないようにしがみつきながら
            数回落ちてしまいましたがゴールすることができました。

             

            普段使わない筋肉を使ったせいか
            終わった後「手が筋肉痛・・」と満足したように笑っていました。

             

            下のチビッコはネットのエリアで遊んでいました。

             

            カメラの持ち込みができないので画像はありませんが、
            国内最大級の3層式ネット遊具だそうで確かに広かったです。
            (興味がある方はホームページで見て下さい)

             

            チビッコはネットの上を跳ねたり斜面を滑り台のように滑ったり
            私と鬼ごっこで逃げまわってはしゃいでいました。

             

            私はネットの上を歩くのが
            時々公園にある「健康足ツボマッサージロード」の上を

            歩くくらい猛烈に痛くてなかなかチビッコにおいつくことができません。

             

            それでも30分チビッコとはしゃいで
            汗だくになり楽しい時間を過ごせました。

             

            とても楽しい施設でした。

             

            しかし、静岡に住んでいる私は

            おすすめできないのです。

             

            というのも、ボルダリングなど人気のあるものには
            人数制限があり、楽しめる時間も限られています。

             


            適当な時間に訪れても

            既に人数制限いっぱいで体験できないらしいです。

             

            私たちが行ったその日は
            偶然にも午前中は授業参観会か何かで
            小学生は学校に行ってていませんでした。
            なので体験することができたようです。

             

            そんなわけで
            もし近所にあったら頻繁に行ってみたい施設ということで

            紹介してみます。

             

            みなさんの近所にはお気に入りの楽しい施設はありますか。

            | Pocket編集部 | - | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            東京旅行で利用した「ホテル中央館」がよかったです
            0

              こんにちは、制作部Sです。

               

              先日東京へ家族で旅行に出かけた際に宿泊した
              府中にある「ホテル中央館」がよかったので紹介します。

               

              府中市は東京の都心からかなり離れたエリアなのですが
              東京競馬場に行きたかったのであえてここを選びました。

               

              ビジネスホテルのようですが
              ホテルには和室と洋室があります。

               

              今回利用したのは和室です。

               

              部屋は特別ゴージャスな点はなく普通の和室なのですが

              6畳間(多分)が2部屋で十分な広さです。

               

              チェックインした時、既に1部屋側には布団が敷いてありました。

               

              あとうれしい点はトイレとお風呂が別で
              お風呂は一般的なアパートの広さくらいはありました。

               

              「まるで住んでるアパートにいるような」
              そんなイメージがぴったりとあてはまるかのような部屋でした。

               

              夕飯を済ませた後は
              家から持ってきたゲーム機をテレビに接続し、
              チビッコたちと楽しみました。

               

              家とは違うところに宿泊しているという感覚が全くなく
              過ごし方も家と大して変わらない点が
              何だかもったいない気もしましたが

              清潔感もあり不満も不便もない部屋でとても居心地がよかったです。

               

              ホテルの場所は確かに東京の都心に出るには
              距離がありますが(ジブリ美術館に行ったのですが乗り継いで1時間程)

              ホテルの近くには駅ビルやデパート、

              スーパーマーケットなど商業施設も集まっていて、

              (規模は東京都心とは勝負になりませんが)
              少し足を伸ばせば大きな神社があったりして
              ガツガツせずに
              例えば1日目は東京競馬場でそこそこ遊んだ後に
              府中の街を散歩しながらのんびり過ごし、
              2日目は車で都心に移動してガッツリ楽しむなど
              ちょっとした工夫で楽しめると思います。

               

              ちなみに今回我が家は
              1日目 「東京競馬場」→「ジブリ美術館」
              2日目 「子どもの国(横浜)」もしくは「よみうりランド」でしたが
              土曜日に雨に降られて
              1日目は残念なスケジュールになってしまいましたが・・

               

              みなさんも東京競馬場に行きたくなったら
              ホテル中央館いかがでしょうか。

              | Pocket編集部 | - | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              家族で東京競馬場に遊びに出かけました
              0

                こんにちは、制作部Sです。

                 

                先週末、家族で東京へ旅行に出かけた際
                以前から一度は行ってみたいと思っていた
                「東京競馬場」に遊びに出かけましてとてもよい施設でした。

                 

                初めての競馬場、
                まず私のテンションを上げたのは
                遠くが霞むほどに広い緑の美しい芝のコースと
                その広さに見合うデカさのスタンドです。

                 

                 

                 

                「とうとう来ちまったぜ!」そんな気分になりました。

                 

                競馬場内はとにかく広くて
                どこに何があって、何を見るべきなのか分からず、
                とりあえずパドックで馬を見たあと
                せっかく来たので馬券を買ってみました。

                 

                 

                娘っ子に好きな数字を選んでもらい
                私も選び1口ずつ購入(計200円)しました。

                 

                 

                レースが始まりました。

                 

                私のイメージと少し違っていたのが
                殺気立つような馬の迫力を体感できると思っていたら
                コースが広過ぎてスクリーンで見ていないと
                自分の応援する馬がどの位置にいるのか分からないのです。

                 

                 

                 

                しかし、ゴール直前数百メートルにさしかかると
                スタンドから歓声やら罵声が混ざって
                ライブ会場のような迫力のある音となり
                それが大波のように押し寄せ、
                気がつくと私も大声で叫んでいました。

                 

                 

                結局その日3レース分購入(計600円)しましたが
                カスリもしませんでした。

                 

                それでも娘っ子は自分の選んだ馬が
                5着に入っていたことを大喜びしながら
                「遊園地よりも楽しい!また来たい!」と上機嫌でした。

                 

                競馬場の中には、遊具やフワフワ、

                それに水遊び場や馬と触れ合えるエリアなど
                チビッコが楽しめるような施設もいろいろありました。

                 

                 

                 

                 

                 

                近所にお住まいの競馬場ベテラン家族でしょうか
                チビッコは家から水着を持参し、現場で着替えをし、
                普通に水場で遊んでいて
                「へー、この遊び方もアリな場所なんだなぁ」と
                知識を得たような気持ちになりました。

                 

                 

                 

                 

                 

                うちのチビッコは
                「どんだけ遊べば気が済むのか」と思うくらいに
                滑り台を滑ったりいろいろ楽しんでいました。

                 

                競馬場でとても親切だなぁと思ったことは
                そこら中に案内スタッフの人がいたり
                各フロアにインフォメーションがあったり
                とにかく何か困ったらすぐに聞ける体制が整っているのです。

                 

                なので、馬券の買い方も親切に対応してもらえ、
                「たこ焼きが食べたい」と思えば「あの建物の4Fにある」など
                その場で解決してもらえ困る事がありませんでした。

                 

                競馬場だけなら日帰りでも行けるので
                また秋の涼しくなった頃に出かけてみようと思います。

                 

                今回、入場料大人2人で400円、馬券や飲み物、たこ焼きなど購入して
                計4000円くらいで朝の9時頃からお昼の1時過ぎまで楽しめました。

                 

                みなさんの競馬場のイメージってどんなでしょう?
                酒焼けで顔が赤くなったおっさんばかりがいるイメージでしょうか。

                 

                いえいえ、そんな場所ではありませんでした。
                館内も外もオシャレなテーマパークのような空間でした。

                 

                みなさんも東京に遊びに出かけた際に
                お出かけコースの一つに加えてみてはいかがでしょうか。

                 

                ちなみにチビッコたちと一緒なら
                1時間とかではとても足りないです。

                 

                そこそこ時間をとって出かけるのがよいかと。

                | Pocket編集部 | - | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                老齢2人を連れて博物館明治村に行ってきました
                0

                  こんにちは、制作部Sです。

                   

                  ゴールデンウィークに入りました。

                   

                  創碧社はカレンダー通りなので今日、明日は仕事ですが、
                  皆さんの中には9連休の人もいるのではないでしょうか。

                   

                  さて、私は先日老齢2人(母・伯父)を連れて
                  愛知県にある博物館明治村に行ってきました。

                   

                  明治村は、全国にある様々な明治時代の建物を
                  移設してきて公開しているテーマパークです。

                   

                  静岡からここまで出かけておいて言うのも何ですが、

                   

                  明治の建物に特別関心があるわけではない私は
                  正直どんな視点で見たらいいのかつかめず最初は戸惑いました。

                   

                   

                   

                   

                  しかし建物を見てまわっているうちに
                  移設してきた建物のどの部分が当時のもの(例えば柱)で
                  どの部分が復元(例えば壁材)なのかとても気になり、
                  母と「え?全部?床は違うよね?」など会話をしながら

                  のんびり散歩気分で楽しんでいました。

                   

                   

                   

                  伯父は「どんだけ記録して一体それをどうしたいのか」と思うほどに
                  ひとり建物の床から天井までビデオカメラをまわし
                  それが終わったと思えば今度はカメラで撮りはじめ
                  そんなことを楽しんでいました。

                   

                   

                   

                  帰りの車の中で伯父は

                  「撮ってばかりで(中の様子は)覚えてない」と言ってまして、
                  そりゃそうだろと心の中で思いました。

                   

                  園内には洋から和まで

                  様々な建物が展示されているのですが、
                  私の知識の範囲での「明治」を感じたのはやはり洋の建物でした。

                   

                  しかし見て楽しいと思ったのは和の建物でした。
                  印象に残っている建物は夏目漱石の住宅で
                  「ここに住みたい」そんな会話を伯父としていました。

                   

                  とにかく広い明治村、
                  当初は3時間程滞在して、

                  その後近くにある国宝犬山城を見学して帰る予定でしたが
                  明治村を全部見るのに5時間程かかり(伯父の記録撮影も影響し)
                  犬山城は見ずに帰路につきました。

                   

                  今回明治村を訪れてみて、
                  チビッコ達と出かけて楽しめるかというと
                  他の場所の方がいいかなと思いました。

                   

                  歴史に興味のある友人や
                  親世代を連れてがちょうどよいかと。

                   

                  のんびり気分で歴史を感じたい方
                  明治村いかがでしょう。

                  | Pocket編集部 | - | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  娘っ子に防水機能付の靴を購入しました
                  0

                    こんにちは、制作部Sです。

                     

                    以前から娘っ子の普段履き靴以外に

                    「雨の日用の靴(防水機能付)」を探していたのですが、
                    先日ようやく購入することができました。

                     

                    「ようやく」というのには理由があります。

                     

                    高いとか安いとか以前に簡易的でも「防水機能付きの靴」が
                    なかなか見つけられないのです。

                     

                    街の通りやデパート、郊外のショッピングセンターなどにある
                    靴屋さんをまわっても
                    「防水機能のものは取り扱っていません」と言われ連敗続きでした。

                     

                    そうならと、学校の上履きなどを扱っている
                    近所の靴屋さんに問い合わせると
                    「多少はあるけれどサイズがそろってないので

                    合うのがあるかどうか・・・」と言われ
                    「防水機能付の靴」結構ハードルが高いと感じさせられました。

                     

                    そしてようやく見つけたのが
                    「シュープラザ下川原店」、私がよく利用する

                    トマトボウルの前にある靴屋さんでした。

                     

                    もしかして同じメーカーのものの色違いなのかもしれませんが、
                    子ども用靴のコーナーに「防水」「簡易防水」という札がついた靴を

                    結構見つけることができ選択の幅はそこそこあると感じました。

                     

                    娘っ子は汚れの目立ちにくい「黒」を選びました。

                    値段は3000円〜4000円くらいだったと思います。

                     

                     

                    ようやく購入することができ荷が下りた気分だったのですが、

                    娘っ子は自分で選んだ靴に対して、
                    「靴に付いてる白い水玉模様が私的にはいらないけど

                    まぁ、慣れれば気にならないからいいかな。」
                    なんてダメ出しをしてきたので、

                     

                    「ハイハイそうですか!」と皮肉を込めて
                    答えてあげました。

                     

                    もしかして探し方が悪かったのかもしれませんが、
                    需要がありそうなのになかなか見つけられない靴に
                    いろいろと思いました。

                    | Pocket編集部 | - | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    近所の公園で落とし穴を作って遊びました
                    0

                      こんにちは、制作部Sです。

                       

                      春は長いようであっという間です。

                       

                      冬は作業着のような同じコートを着て毎日出勤していましたが、
                      最近はありったけの春服を着回して出勤しています。

                       

                      明るい服装で自分の気分を盛り上げたいからです。

                       

                      さて、先週の土曜日、
                      うちの奥さんはPTAの会合でいなかったので
                      うちのチビッコたちと、そしてそのお友達姉妹と
                      近所の公園で落とし穴を作って過ごしました。

                       

                      最初に「落とし穴を作ろう」と言ったのは
                      お友達のおねえちゃん(小5)らしいです。

                       

                      というのも

                      公園で2時間ほど過ごした頃
                      私は飽きていました。

                       

                      ベンチでボケ〜ッと寝転がったり
                      意味もなくその辺を歩いて過ごしていたら
                      チビッコたちに「木の枝と葉っぱをたくさん集めて!」
                      といわれ、よく分からないまま
                      そのへんに落ちている葉っぱを拾い集めました。

                       

                      集めた葉っぱを持っていったとき
                      落とし穴を作っていると分かりました。

                       

                      おもしろそうだったので私も作りました。

                       

                      適当な大きさと深さの穴を掘って
                      その穴の入口に木の枝を網の目状に置いていき
                      その上に葉っぱを敷き詰め
                      最後にその上に砂をかけて出来上がりです。

                       

                       

                      砂場は真っ平らではなく、
                      最初からボコボコと荒れているので
                      作った落とし穴の上に乾いた砂をサラッとかければ
                      作った本人もどこにあるのか分からないほどに
                      自然な仕上がりになりました。

                       

                       

                       

                      穴の大きさは足が片方入るくらいの
                      小さなものなので怖いことはないのですが
                      落ちる役目のうちのチビッコは
                      どこにあるのか分からない落とし穴に
                      ドキドキしながらなかなか落ちようとしないので
                      じれったかったです。

                       

                      終わった後は落とし穴作りで使った木の枝を
                      砂の中から拾い出してから穴を埋めました。

                       

                      そんなことをしていたら夕方の5時になり
                      特別変わった遊具があるわけでもない近所の公園で
                      4時間も過ごしていました。

                       

                      この公園で4時間も楽しめるチビッコたちに驚き、
                      そして尊敬してしまいました。

                       

                      大人は何も与える必要はなく、
                      お友達がいればそれで楽しいんだと
                      また改めて気がつきました。

                      | Pocket編集部 | - | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |