また、掛川花鳥園に行ってきました
0

    こんにちは、制作部Sです。

     

    3連休2日目。
    駐車場待ち渋滞で行けなかった掛川花鳥園に
    翌日の月曜日に改めて行ってきました。

     

     

     

     

     

    掛川花鳥園・・・。
    もう何回行ったことでしょう。

     

    友人からは「え〜、また?」と言われてしまいました。

     

    ブログにも何回も書き込んでいるので
    今さら語ることもありませんが、
    今回もやはり楽しい時間を過ごしました。

     

    語ることがないとは言いましたが、
    ひとつ書いておきたいことがあります。

     

    我が家では、去年の年末にも訪れているのですが
    その頃、ちょうど世間では「鳥インフルエンザ」が
    話題になっていまして、
    掛川花鳥園でもその対策として、外の池周辺には
    鳥と触れ合えないように?フェンスが設置され、
    エミュー牧場にも入ることができませんでした。

     

    その状況がチビッコたちにはかなり不評でした。

     

    今回はそのフェンスが取れて、
    エミュー牧場にも入ることができました。

     

     

     

     

     

    皆さんの中にも
    我が家のようにちょうどその時期に
    出かけて同じようにチビッコたちに不評だった
    家族がいるかもしれませんね。

     

    今は通常の状態なので楽しめますよ。

     

    ポカポカ陽気の中、
    鳥と楽しくたわむれてみてはいかがでしょう。

    | Pocket編集部 | - | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    久しぶりに掛川市22世紀の丘公園に行ってきました
    0

      こんにちは、制作部Sです。

       

      先日は、土・日・祝と久しぶりの3連休でした。
      みなさんはどこかに出かけましたか。

       

      我が家では、真ん中の日曜日に、
      もうすっかり定番となっている

      「掛川花鳥園」へ出かけたのですが、
      のんびりお昼頃到着で出かけたところ
      既に30台くらいの「駐車場待ち渋滞」が

      発生していまして諦めました。

       

      そんなわけで久しぶりに
      「掛川市22世紀の丘公園」に行ってきました。

       

       

       

      この公園に初めて訪れた時、
      駐車場から公園に進んでいった先に現れた
      巨大な複合遊具に素直に「デカっ!」と
      私のテンションが上がったことを覚えています。

       

      今回久しぶりの22世紀の丘公園でしたが
      やっぱりその複合遊具はデカかったです。

       

      先日桜の開花予想が発表されまして、
      世の中はもう冬ではなく春です。

      昼寝をしようものなら
      日焼けしてしまいそうなくらいに強く暖かい日射しの中
      公園はたくさんの家族や子ども連れのグループで賑わっていました。

       

       

      シートを広げ、作ってきたお弁当を広げて青空の下での昼食です。

       

      下のチビッコは昼食もそこそこに遊具の中に消えていきました。

       

      しばらくして見つけた時には
      偶然遊びに来ていた保育園のお友達と
      楽しそうに走り回っていました。

       

      こういった広い公園には
      家族で遊びに出かけるのもいいですが
      友人家族と今度は訪れたいなぁと
      チビッコの楽しそうな姿を見て思いました。

       

      これからますます暖かく過ごしやすくなります。
      静岡市からなら高速道路を使って1時間ほどです。
      お友達グループで乗り合って
      「掛川市22世紀の丘公園」に出かけてみてはいかがでしょうか。

       

      お弁当も作っていけばより楽しめますよ。

      | Pocket編集部 | - | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      家族でしろくまLaBOのイベントに参加してきました
      0

        こんにちは、制作部Sです。

         

        先週末、池田公民館(町内の公民館)で開催された

        「しろくまLaBO(市民団体)」のイベントに家族で参加しました。

         

         

        今回のイベントは公民館のワンフロアで、
        缶バッヂやプラバンのキーホルダーを作ったり
        カプラ(積み木)で遊べたり、本を読めたり、お茶を飲めたり

        (有料のものはだいたい100円。会場で販売している食品は別)
        自分で好きなことを選んで楽しめるイベントでした。

         

         

         

         

         

        私に似てか慣れない場所では縮こまってしまううちの娘っ子は
        最初の頃はこの世の終わりのような険しく緊張した表情でしたが
        プラバンに絵を描き始めるとリラックスしてきたのか

        「どう?」と描いた絵を私に見せながら楽しそうでした。

         

         

        チビッコたちの様子を見ながらクルッとまわりを見回してみると、
        缶バッヂなど、チビッコが作って楽しめるものが人気でしたが、
        会場にはケーキやキムチやパンなどの販売もしており
        お母さんがこどもとケーキを食べながらお茶を楽しんだり、
        お友達同士でおしゃべりをしたり個々にその時間を楽しんでいました。

         

         

        出入りは自由なので
        帰る人がいれば、新たに訪れる人がいて
        会場は人の流れが活発でにぎわっていました。

         

        やはり、今回もやきいも(1本100円)が
        焼ければすぐ売り切れるほど人気でした。

         

        我が家でも4本購入しました。
        とっても甘くておいしかったです。

         

         

        企業が企画する大きなイベントと違って
        こういった公民館など地域の施設で行われるものは
        どんなイベントかよく分からず、
        入りにくい印象があるかもしれませんが、

         

        「しろくまLaBO」のイベントは
        特に複雑な手続きもなく、楽しみ方に押しつけもなく、
        「地域のつながりづくりのために」という想いが
        「ガツガツ」ではなく「のんびり」とした雰囲気で
        伝わってきてとても居心地がよいです。

         

        「しろくまLaBO」の活動は主に静岡市池田だそうです。

        近所にお住まいでしたら、

        休日家族のちょっとした時間にいつもはチビッコと公園に行くところを
        「しろくまLaBO」のイベントに参加してみてはいかがでしょう。

        | Pocket編集部 | - | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        友人に贈り物を送りました
        0

          こんにちは、制作部Sです。

           

          先日友人に第2子が誕生しまして、
          わたしが勝手に盛り上がってか、ヒマだったのか
          かなり前からセレクトに悩み用意していた
          お祝いの品をようやく沖縄の宮古島に送りました。

           

          宅急便で購入してきた箱にその品を入れ、梱包した後、
          何となく絵でも書こうと思い

          なぜか私は自分の似顔絵を描きました。

           

          それを見ていたチビッコたちが
          「書きたい!」と言ってきまして
          みんなで箱に絵を描き始めました。

           

           

          特別テーマも決めないで

          みんなで好き勝手に描きました。

           

          私は「沖縄といえばハブ」だと思って
          ハブを4匹描きました。

           

          チビッコはなぜか分かりませんが
          ねずみと噛みつきそうな顔のロバを描きました。

           

          娘っ子はクマにしか見えないうさぎを描きました。

           

          そんな感じで思い思いに描いていたら
          殺風景だった箱がとてもかわいらしくなりました。

           

           

          「この箱でもらったらうれしい」
          とみんなで楽しい気持ちになりました。

           

          宅急便の受付窓口で

          業務的なステッカー(割れ物シール等)を
          数枚貼らなければならず
          描いた絵が少しかくれてしまったのは残念でしたが、
          受付の人が「どこに貼ろうかしら?」と
          気をつかってくれたのがうれしかったです。

           

          今日あたり届く予定です。
          中身よりも箱に喜んでもらえたらいいなぁと
          大した贈り物でなくても
          こういったことで気持ちは伝えられると感じました。

          | Pocket編集部 | - | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          娘っ子のアトピー2
          0

            こんにちは、制作部Sです。

             

            今日は天気になりました。

            気温も昨日に比べて上がるようです。

            このまま暖かくなって

            早く春服を楽しめる陽気になってほしいです。

             

            さて、ちょっと前のことですが、
            ブログで娘っ子がアトピー治療のため
            病院を変えてみたという話を書きましたが、
            最近の様子を書いてみようと思います。

             

            娘っ子は以前アトピーがひどく
            良くなって悪くなってを繰り返し、
            そんな状況が数年続いていたので、
            「プロアクティブ療法」を採用している
            病院にかえてみたのです。

             

            かえてみて1ヶ月ほど経ちますが
            今では以前とは比べものにならないくらいよくなり
            アトピーがひどかったことを忘れてしまうほどです。

             

            しかしお医者様は

            「アトピーは完全には治らない」とおっしゃっていまして、
            今でも定期的に病院に行って薬をもらっています。

             

            実際「プロアクティブ療法」をはじめてみて

            お医者様とどんな感じのやりとりなのかを書いてみます。

             

            最初、娘の状況は結構ひどかったので
            毎日朝晩で各1本ステロイド系の薬を
            ベタベタするほどにたっぷりと塗り続けました。

            1週間ほどすると最初に比べてかなり良くなったのが
            わかるほどに回復しまして、
            今度は「1日おきに朝晩同じように薬を塗って」と指示を受けました。

             

            次に通院した時には「2日おきに朝晩・・」と指示を受けました

             

            そんな感じで今も続けていますが、
            今度病院に行った時にはどんな指示を受けるかといった感じです。

             

            最初に処方していただいた薬の量が衝撃的だったので
            実際に薬の量は減ってはいるけれど
            世間的にこの量が少ないのかは分からないので
            何とも言えませんが、

            減っていることは確かなのでこれから2日おきが3日おきなど
            どんどん減っていったらいいなぁと思っています。

             

            最初はベタベタする薬がかなり嫌だったらしく
            軽く泣く時もありましたが、

            かゆいよりマシだと感じたのか慣れてきたのか

            最近は以前ほど嫌がらなくなりました。

             

            以前は羽毛布団も「暑くて汗かくとかゆいから」といって
            冬なのにタオルケットをかぶって寝ていることもありましたが、

             

            最近は普通に羽毛ふとんで目覚まし時計が鳴っても
            起きないほどに爆睡しています。

             

            これから春になり、そして夏になると
            気候も変わり、その時にどうなるのか心配ですが、
            今は娘っ子のかゆみがおさまって
            ひと仕事終わったような充実感に似た気持ちを感じています。

             

            健康な状態が続くといつかそれが当たり前になってしまい、
            健康の有り難さを忘れてしまいがちですが
            「健康第一」と言われるように

            健康だからこそできることが日常生活でいっぱいあると思います。

             

            健康維持を心がけたいですね。

            | Pocket編集部 | - | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            家族で雛人形を出しました
            0

              こんにちは、制作部Sです。

               

              昨日から久しぶりに雨が降っていますね。

              通勤には不便ですが

              庭に植えた栗の木に水が欲しかったので

              私にとってはちょうどよい雨です。

               

              さて、もうすぐ3月になってしまう2月最後の日曜日、

              ちょっと遅くなってしまいましたが雛人形を出しました。

               

              私にとって雛人形を出すのは昔から

              「面倒なこと」というイメージがあります。

               

              実家にある雛人形が今ドキの小さなものではなく
              1体が50センチ以上ある大きなサイズで
              ひな壇を組み立てたり、人形の胴体に首を刺したり
              何となく大掛かりで、そんな光景を
              小さな頃から見ているからかもしれません。

               

               

              しかし、出さないわけにはいかないので
              実家の物置からアパートに運び家族全員で準備をしました。

               

               

              我が家の雛人形は

              小さいサイズのお内裏様とお雛様それと市松人形の3体、
              箱から出して並べるだけなので30分ほどで終わりました。

               

              とても楽ちんでした。

               

               

               

              その日に放映していたアニメで
              「雛人形を長く出しているとお嫁に行けなくなる」
              みたいなことを言ってまして、
              私も昔からそのことを信じてきましたが
              世間的には言われていることなのかなぁと思っていました。

               

              見たアニメの中でそんな会話があって
              「それは有名なことなんだ!」と
              確信したような気分になりました。

               

              そんなわけで

              出したばかりですが、今週末にはまた仕舞います。

               

              天気の日に片付けたいので
              今週末は雨が降りませんように・・。

              | Pocket編集部 | - | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              奇石博物館へ宝石探しに行ってきました
              0

                こんにちは、制作部Sです。

                 

                先週末、まかいの牧場へ出かけまして、
                その帰り道、ちょっと外れたところにある
                「奇石博物館」に行ってみました。

                 

                しかしながら、今回私たちの目的は博物館ではなく、

                同じ敷地内にある「宝石わくわく広場」での宝石探し体験
                (大人も子どもも一律30分500円)です。

                 

                 

                どんな仕組みかというと
                水槽のなかに敷き詰めてある砂利を
                スコップで掘り返しながらザラザラの砂利に混ざって入っている
                ツルツルのキレイな宝石を探し出して拾うというものです。

                 

                どんな石が拾えるのかはホームページにのっているので
                興味がある方は見てみて下さい。

                 

                宝石探しが始まりました。

                 

                最初は水槽のヘリにスコップで砂利を取り
                それを手で広げてチマチマ探していました。

                 

                 

                 

                 

                そしたらスタッフさんが
                「そうやるよりも水槽の底の方からどんどんスコップで
                砂利をすくって自分の前に大きな山を作っていく。
                その最中に見つけた宝石を拾っていく方が効率的!」と
                コツを教えてくれました。

                 

                それに従って砂利の山を作っていきました。

                 

                この体験、カニの食べ放題に似ています。
                皆無口でそれぞれの方法で黙々とキレイな石を
                探し続けています。

                 

                あっという間にの30分でした。

                 

                私の成果は・・、

                どのくらい拾えば大したものか分からないので何とも言えませんが、
                砂利の中に混ざっている

                「賢者の石(受付で特別な石と交換してもらえるサイコロ)」を
                2つ見つけることもできたので満足でした。

                 

                 

                うちの娘っ子は私のもらった特別な石
                (カットされたアメジストと大きめのタイガーズアイ)が
                うらやましくてしょうがなかったのでしょう、
                「見せて!見せて!」としつこく近づいてきたので
                私も大人げなく「いいでしょ〜」なんて見せびらかし、
                そんな時間がまた楽しい時間でした。

                 

                 

                 

                 

                「宝石」といっても拾える石はそんなに珍しく
                価値のある石ではありませんが、

                他の人と競いあうように無心で探すその時間は

                500円以上の満足感を得られたように思えます。

                 

                娘っ子も施設を出た途端「また来たい!」と
                気に入ったようです。

                 

                皆さんも富士宮方面に出かけて
                「あとちょっとどこかに立ち寄りたい」と思ったら
                奇石博物館で30分の宝石探しいかがでしょう。
                (毎日開催しているわけではないようです。
                出かける前にホームページで確認すると安心です。)

                | Pocket編集部 | - | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                久しぶりにまかいの牧場へ出かけてみました
                0

                  こんにちは、制作部Sです。

                   

                  先週末、チビッコたちと、そのお友達を連れて
                  久しぶりに朝霧まかいの牧場へ遊びに出かけました。

                   

                  前日の天気予報は確か「晴れ時々くもり」でした。
                  しかし、それ以上に気になっていたのは気温です。

                   

                  予想最高気温12度でした。
                  しかしそれが暖かいのか寒いのか天気予報を見ても
                  よく分かりませんでした。

                   

                  現場に到着して感じたことは
                  「日がかげると少し寒いが日が出ると暖かい」
                  気温12度とはそんな感じでした。

                   

                  さて、久しぶりのまかいの牧場には10時前くらいに到着しました。

                   

                  まだ世間では「朝霧は寒い」というイメージがあるのでしょうか、

                  駐車場に車はまばらで園内も「営業してるの?」と

                  思うほど人がいませんでした。

                   

                  一緒に行った母と
                  「混んでるのも何だがあまりに空いてるのも閑散としてて寂しいね」と

                  話をしました。

                   

                  しかし、「空いてるからこそ」の体験をしました。

                   

                  いつもはお腹いっぱいで全然食べてくれないウサギが
                  にんじんを奪い合うようにモリモリ食べるのです。

                   

                  そしてトラブルなのか、
                  全開になっているヤギの小屋から

                  ヤギの群れがウサギ小屋に入りこんできて

                  チビッコたちは大騒ぎで
                  買ったにんじんは一瞬にして無くなり楽しい時間でした。

                   

                   

                   

                   

                  奪い合うといえば、
                  山の上の方にあるヒツジの放牧場でも、
                  100円入れて買う「エサのガチャガチャ」みたいなものの前に

                  ヒツジが群がっているのです。

                   

                  買ったエサを取り出す時に油断すると
                  そのまま持って行かれそうなくらいです。

                   

                   

                   

                  チビッコたちにとっては自分の背丈以上の大きさのヒツジ達が
                  「食べたい!」という本能をむき出しにして

                  追いかけ回してくるのですから
                  チビッコたちも楽しいやら怖いやらいろんな感情が混じった状態で
                  大笑いしながら逃げ回っていました。

                   

                  そんな時間がまた楽しかったです。

                   

                  賢くなってエサをあげないと全く動かない
                  ヤギの散歩も体験し(20分300円でリーズナブルです)、

                   

                   

                   

                  帰りには庭に植えた栗の木に「牛フン堆肥」を
                  3袋購入して、まかいの牧場を後にしました。

                   

                  午前中は寂しかった駐車場も昼過ぎ頃には満車に近い状態でした。

                   

                  まだ寒いと思いがちですが、もう3月になります。

                   

                  私たちが出かけた日が暖かかったのかもしれませんが

                   

                  もしその気温がこの時期の平均なのであれば
                  まかいの牧場はもう出かけられます!
                  少し対策していけば寒くないです。

                   

                  家族で今年初?のまかいの牧場に
                  そろそろ出かけてみてはいかがでしょうか。

                  | Pocket編集部 | - | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  回転寿司について
                  0

                    こんにちは、制作部Sです。

                     

                    みなさんは「回転寿司」に行くことはありますか?

                    我が家は、月に数回外食しますが、
                    その選択肢の一つとして「回転寿司」が入っています。

                     

                    単純にチビッコ達が喜ぶのです。

                     

                    しかしご存知のように回転寿司はとても混みます。

                     

                    以前、混み合うのを避けて夕方早めに出かけたのに
                    その時点で「75分待ち」という状況に唖然とし諦めたことがあります。

                     

                    しかしその時、偶然KP回転寿司の前を通ったときビックリしました。

                    KP回転寿司はガラガラだったのです。
                    迷うことなくUターンしてそのお店を利用しました。

                     

                    それ以来私はKP回転寿司を好んで利用しています。

                     

                    うちの奥さんに言わせると、
                    KP回転寿司はS回転寿司よりもシャリの味が薄いらしいです。
                    H回転寿司は甘いらしいです。

                    チビッコたちはKR回転寿司が1番お気に入りらしいです。
                    (寿司の皿の枚数でルーレットゲームが始まり当たると景品がもらえる回転寿司)

                     

                    確かに寿司が回転するというシステムは変わりませんが
                    各お店でサイドメニューに違いがあったり、食後の満足度が違ったり、
                    「あのお店のアレが食べたい」とか思う事もあります。

                     

                    しかしそれよりも

                    チビッコが喜べばどこでもと思う私は
                    「チビッコが喜んで待つ事がないならそこがいい!」
                    とKP回転寿司を好んでいます。

                     

                    お寿司に限らず居酒屋など飲食店では
                    同じ時間帯で込み具合は違ったりしますが、
                    「絶対このお店じゃなければイヤだ!」というのであれば別ですが、
                    ちょっと視点を変えてみると
                    同じジャンルの食事をすんなり楽しめたりする場合もあることを、
                    この出来事以来私は感じています。

                     

                    ちなみにわたしが最近好んで利用している回転寿司は、

                    東静岡駅北口からすぐ、国1沿いにあるお店です。
                    夕方5時頃に過去数回利用していますが、
                    今まで1度も待たされたことがありません。
                    1時間ほど夕飯を楽しんで6時頃に会計を済ます時点でも、
                    店内の待ち客の人数は「待ってみよう」と思えるレベルです。
                    (頻繁に利用するわけではないので私が利用した日が
                    運良く空いていたのかもしれません)

                     

                    各家庭で外食で優先するポイントは違いますが、
                    せっかくの外食なので

                    おいしく楽しく満足した気持ちになりたいですね。

                    | Pocket編集部 | - | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    コーヒーショップによく行きます
                    0

                      こんにちは、制作部Sです。

                       

                      チビッコネタではありませんが、
                      私は最近週末になるとよくコーヒーショップに出かけます。

                       

                      今年はできるだけブログを更新したいと思いまして、
                      パソコンを持ち込んで週末に書き溜めるためです。

                       

                      「別に家で書けばいいじゃん」と思われるかもしれませんが、
                      実際私もそうすればいいと思うのですが、
                      家ではチビッコがいたり別のことをやりたくなったりと
                      外の方がはかどる気がするのです。

                       

                      しかし、はかどるといってもブログを1本書くのに
                      なんだかんだで1時間から2時間くらいかかるので、
                      ずっと同じ店にいるのは気まずくなり
                      1時間ほど席を使わせてもらったら
                      A店からそのままB店にハシゴすることもあります。

                       

                      なので、複数の店のコーヒーを飲んでいるのですが、
                      実際のことろ味の違いはよくわかりません。

                       

                      自分のコンディションも日々違うので
                      先週はおいしく感じたのに、

                      今週は胃が痛くて飲めないということもよくあり
                      最近ではコーヒショップでコーヒーを買うのではなく
                      「お店の居心地を買う」ような気持ちになります。

                       

                      そんなわけで近ごろはチェーン店ではない、

                      もしくはあまり知られていないお店を好んで利用します。

                       

                      その中でも安倍川駅からちょっと離れた
                      セブンイレブン近くにある
                      夫婦で経営している喫茶店がお気に入りです。

                       

                      そのお店はチビッコの体操クラブの送り迎えのために
                      安倍川方面に行った時に利用しています。

                       

                      何がよいかというと、
                      お店の中がザックリと壁で2つの空間に区画されていて
                      一番奥の席に座れば私は死角に入り
                      あとはほったらかし状態で、
                      お店の主人は、来店した近所のお友達と
                      カウンターで談笑しながら

                      私の存在など忘れているかのような状態です。

                       

                      そのお店にいられるのは娘の体操教室の1時間ほどですが、
                      もっと近くにあれば時々追加注文しながらずっといたい気分です。

                       

                      そのお店に初めて入る時には緊張しました。

                       

                      その緊張感はそのお店だけでなく
                      他の飲食店でも洋服屋さんなど初めてのお店では
                      大抵感じる緊張感です。

                       

                      しかし、入りにくいお店ほど
                      自分にとってよいお店というパターンな気がします。

                       

                      ちなみにもう1つ気に入っているお店は
                      東豊田小学校近くの大きな薬屋さんの前にある

                      コーヒーショップです。

                       

                      入口は2重扉で何となく入りにくい雰囲気なのですが、
                      店内はやはり私好みのザックリと壁で仕切られたシンプルな空間で、

                      混み合っている感じがしないところが居心地がいいです。

                       

                      あくまでも「私目線」なので

                      他の人には「別に普通」かもしれませんというか
                      個性的なお店というわけではないので普通のお店です。

                       

                      2つのお店は「ブログを落ち着いて書きたい」という
                      私の気分に合っているというお店です。

                       

                      もし気になっているお店がありましたら
                      勇気を出して入口をくぐってみてはいかがでしょうか。

                       

                      自分好みのお店かもしれませんよ。

                      | Pocket編集部 | - | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |