週末22日(土)はボウリングを楽しんでみてはいかがでしょう
0

    こんにちは、制作部Sです。

     

    今週は大雨が降ったり暑かったり。
    植物にはよい週だったかもしれません。

     

    今週末は山へたけのこを掘りに
    出かけてみようと思っています。

     

    さて話は変わりますが、
    皆さんは「趣味」と聞かれて何と答えますか。

     

    私は今なら「ボウリング」と答えると思います。
    最近は今まで以上にハマっています。

     

    少し前に「マイシューズ」と「テーピング」を購入し、

    トマトボウルの会員にもなり、
    昨日は仕事帰りに10ゲーム投げてきました。

     

    楽しいからというのはもちろんですが、
    それ以上に今は「うまくなりたい」という気持ちで

    時間とお金に余裕があるときを選んで
    ボウリング場に通っています。

     

    しかし、なかなかうまくなりません。

     

    去年の年末からボウリングを始めて
    一時期180くらいのスコアが可能になった時もありましたが、

    今はアベレージが120くらいで足踏み状態が続いています。

     

    しかし、昨日10ゲーム投げ込んで
    ポイントは「脇の下だ!」と気がつきました。

     

    長い前フリを書いてしまいましたが
    今回はその話をしたかったわけではないのです。

     

    明日4月22日(土)はトマトボウルの「ファン感謝デー」です。
    だれでも1ゲーム220円で楽しむことができます。
    (通常は大人600円、小学生以下400円)(貸靴300円は別です)

     

    レーンにはボタン1つでガターにならないバンパーも
    備えられているので、

    チビッコが投げる時はバンパーを出して、

    大人が投げる時はバンパーを無くしてができて便利です。

     

    ちなみにファン感謝デーとはいっても
    普段と同様に大会が複数入って混んでいる時間帯もあります。

    出かける前にトマトボウルに問合わせてみるといいと思います。

     

    ボウリングの上手なSさんに聞いてみたところ
    開店同時(10:00〜)くらいか、夕方が狙い目とのこと。

     

    夜は大会がメインになるので、ほとんどのレーンが空いていません。

     

    家族でボウリングを楽しんでみてはいかがでしょう。

     

    【補足です】

    上の情報は私がよく利用するトマトボウル独自のサービスです。

    他のボウリング場でも同様のサービスがあるかは分かりません。

    しかし、毎月22日は何らかのサービスをしているボウリング場が

    多いと思いますので、

    住んでいる地域のボウリング場に問合せをしてみるとよいかと思います。

    | Pocket編集部 | - | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    久しぶりに定時に帰ってみて思ったこと
    0

      こんにちは、制作部Sです。

       

      今日はもう1つブログを。

       

      昨日は仕事が一段落しまして、久しぶりに定時で帰りました。

       

      帰り支度をしている姿を見たボーリング仲間のSさんが
      「今日行く?」とボーリングのフォームをしながら言ってきました。

       

      いつもならもちろん誘いに乗るところですが
      昨日は帰りました。

       

      というのも、前の日うちの娘っ子に
      「昨日とうちゃんが早く帰ってくる夢を見た」
      と言われてしまったからです。

       

      なので帰りました。

       

      そして次の日の朝(今日)娘っ子に
      「今日はボーリング行ってきてもいいよ」と言われました。

       

      理由を聞いてみたら
      「いてもいなくてもあまり変わらない」

      みたいなことをサラッと言われました。

       

      何だか寂しい気分でした。

       

      そして昨日、久しぶりに平日の夕食を家族と過ごして、
      最近の奥さんとチビッコ達との夕飯などのやりとりを見ていたら
      毎日この状況はストレスがたまるだろうなぁと思いました。

       

      同時に「こんだけ接していれば絆も強まるだろうなぁ」
      とも思いました。

       

      人類の進化の過程ではないけれど
      「世の中のお父さんが家庭内での居場所を無くす過程」
      みたいなものを見ることができたような気がしました。

       

      忙しくてなかなか帰れないお父さん。

      まったく余計なお世話ですが、私のように寄り道しないで
      少しは定期的に早く帰れる日を作ってみるのもいいかもしれませんよ。

       

      私はこれから、
      できれば週に1日くらいはチビッコ達が寝る前に帰れるように
      がんばってみようと思います。

       

      「週末だけの存在」ではないところを見せたいです(なるべく・・)。

      | Pocket編集部 | - | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      家族で桜の木の下 昼食を食べました
      0

        こんにちは、制作部Sです。

         

        皆さんは今年、花見を楽しみましたか。

         

        我が家では週末、近所の公園に出かけて
        桜の花の下でお昼を食べました。

         

         

        突然の思いつきだったので
        お弁当は近所のコンビニで調達した
        出来合いのものでしたが
        気温が上昇し汗ばむような陽気の中、
        見つけた木陰の中は、ほどよく涼しく
        のんびりとした気分になりました。

         

        木の下にシートを敷いて上を見上げれば
        満開からちょっと散り始めた桜が見えました。

         

         

        何かと感受性の乏しい私ですが、
        「桜は遠くから見る方がきれいだと思う」
        という答えを心の中に持っています。
        なので少し遠くにある桜の木を眺めて楽しんでいました。

         

        チビッコたちの気分は、
        慣れた近所の公園だからでしょうか、
        多分「可もなく不可もなく」と
        いったところです。

         

        花をサラッと眺めながら
        コンビニのおむすびをめんどくさそうに
        むしりながら食べていました。

         

        昼食の後は公園で遊びました。

         

        私は前日に梅が島までロードバイクで
        ツーリングに出かけたせいか
        体中が痛くて動けませんでしたが、

         

        うちの奥さんは
        「大人がこんなに走り回れるの?」と思うくらいに
        下のチビッコの鬼ごっこに付きあっていました。

        その姿に尊敬してしまいました。

         

        今までと同じく「休みの日には一人の時間もほしい」

        という気持ちはありますが、
        何もしなくても、家族の時間は必要だなと思いました。

         

        もうじきゴールデンウィークです。
        我が家では休み中は混雑を避けて近場や家で過ごしますが
        何か楽しめる企画を考えてみようと思います。

         

        皆さんはゴールデンウィークにはどこかへ出かけますか?

        | Pocket編集部 | - | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        娘っ子と一輪車の練習を始めてみました
        0

          こんにちは、制作部Sです。

           

          もうすっかり春ですね。
          そろそろ友人とロードバイクで
          ツーリングに出かけようと計画しています。

           

          さて、話は変わりますが
          皆さんの中で一輪車に乗れる方はいるでしょうか。

           

          私は乗れないのですが、乗れるようになりたいので
          先週末から娘っ子と一輪車の練習を始めました。

           

           

           

          しかし効率のよいというか、
          正しい練習の仕方がよく分かりません。

           

          なのでインターネットで調べたところ
          「バランスが全て!」という文言を目にしまして、
          とりあえず棒につかまりながら
          バランスをとる練習を始めました。

           

          しかしながらその練習方法で本当にいいのか
          確信が持てないので会社のメンバーに聞いてみたら
          「そもそも一輪車に乗れることが何の役に立つのか」
          という話になってしまいました。

           

          確かにそうなのです。

           

          仮に乗れるようになりました。
          「乗れるようになったので

          一輪車で近所のスーパーにお昼を買いに出かけました」
          とママチャリ気分で乗るのは恥ずかしいのです。

           

          一輪車に乗れるということはどんな得があるのか
          乗れるようになりたい私にも分かりませんが、
          久しぶりに出来ないことを出来るようになりたい!
          という気持ちで練習してみるのは

          とても充実感があり楽しい時間です。

           

          健康のために始めた筋トレ・マラソン・・
          続けてなんぼの運動系は諸々の理由で
          安定した活動時間を確保することができないので
          続いた試しがありません。

           

          今回の一輪車もいつまで続くか分かりませんが
          とりあえずがんばってみようと思います。

           

          みなさんもチビッコと一緒に
          出来ない事に取り組んでみてはいかがでしょう。

          | Pocket編集部 | - | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          栗の木に若葉が咲きました
          0

            こんにちは、制作部Sです。

             

            今年も早いものでもうすぐ5月です。

             

            こういったことにあまり絡めるのは好きではありませんが、
            私は今年、前厄だと初詣に出かけた際に

            神社にドデカく掲げてあった看板で知ってしまいました。

             

            それとは関係ないと思いますが、
            新年早々から歯が痛かったり、息苦しかったり
            腹痛で病院に行ったり、

            健康診断で変な病気の疑いで引っかかったりと

            良い事よりも悪い事の方が
            印象的な年に今のところなっています。

             

            そんな中でうれしい出来事がありました。

             

            もう数回ブログにも書き込んでいますが、
            生きているのか分からなかった我が家の栗の木に
            青葉が咲きました。

             

             

            やはり、自然界の動植物の冬眠と同じく
            我が家の栗の木も寒い冬の間は春に備えて
            じっとしていたようです。

             

            桃栗三年柿八年。

             

            これから、梅雨を過ぎ、初夏を過ぎ、夏から秋になり・・・
            グイグイと成長していくのですね(多分)

             

            希望としては、私の毛髪のような寂しい枝が

            枝分かれを繰り返しにぎやかになってほしいです。


            小学生の朝顔観察のように

            これから栗の木の成長を
            私の楽しみながら世話しようと思います。

            | Pocket編集部 | - | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            また、掛川花鳥園に行ってきました
            0

              こんにちは、制作部Sです。

               

              3連休2日目。
              駐車場待ち渋滞で行けなかった掛川花鳥園に
              翌日の月曜日に改めて行ってきました。

               

               

               

               

               

              掛川花鳥園・・・。
              もう何回行ったことでしょう。

               

              友人からは「え〜、また?」と言われてしまいました。

               

              ブログにも何回も書き込んでいるので
              今さら語ることもありませんが、
              今回もやはり楽しい時間を過ごしました。

               

              語ることがないとは言いましたが、
              ひとつ書いておきたいことがあります。

               

              我が家では、去年の年末にも訪れているのですが
              その頃、ちょうど世間では「鳥インフルエンザ」が
              話題になっていまして、
              掛川花鳥園でもその対策として、外の池周辺には
              鳥と触れ合えないように?フェンスが設置され、
              エミュー牧場にも入ることができませんでした。

               

              その状況がチビッコたちにはかなり不評でした。

               

              今回はそのフェンスが取れて、
              エミュー牧場にも入ることができました。

               

               

               

               

               

              皆さんの中にも
              我が家のようにちょうどその時期に
              出かけて同じようにチビッコたちに不評だった
              家族がいるかもしれませんね。

               

              今は通常の状態なので楽しめますよ。

               

              ポカポカ陽気の中、
              鳥と楽しくたわむれてみてはいかがでしょう。

              | Pocket編集部 | - | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              久しぶりに掛川市22世紀の丘公園に行ってきました
              0

                こんにちは、制作部Sです。

                 

                先日は、土・日・祝と久しぶりの3連休でした。
                みなさんはどこかに出かけましたか。

                 

                我が家では、真ん中の日曜日に、
                もうすっかり定番となっている

                「掛川花鳥園」へ出かけたのですが、
                のんびりお昼頃到着で出かけたところ
                既に30台くらいの「駐車場待ち渋滞」が

                発生していまして諦めました。

                 

                そんなわけで久しぶりに
                「掛川市22世紀の丘公園」に行ってきました。

                 

                 

                 

                この公園に初めて訪れた時、
                駐車場から公園に進んでいった先に現れた
                巨大な複合遊具に素直に「デカっ!」と
                私のテンションが上がったことを覚えています。

                 

                今回久しぶりの22世紀の丘公園でしたが
                やっぱりその複合遊具はデカかったです。

                 

                先日桜の開花予想が発表されまして、
                世の中はもう冬ではなく春です。

                昼寝をしようものなら
                日焼けしてしまいそうなくらいに強く暖かい日射しの中
                公園はたくさんの家族や子ども連れのグループで賑わっていました。

                 

                 

                シートを広げ、作ってきたお弁当を広げて青空の下での昼食です。

                 

                下のチビッコは昼食もそこそこに遊具の中に消えていきました。

                 

                しばらくして見つけた時には
                偶然遊びに来ていた保育園のお友達と
                楽しそうに走り回っていました。

                 

                こういった広い公園には
                家族で遊びに出かけるのもいいですが
                友人家族と今度は訪れたいなぁと
                チビッコの楽しそうな姿を見て思いました。

                 

                これからますます暖かく過ごしやすくなります。
                静岡市からなら高速道路を使って1時間ほどです。
                お友達グループで乗り合って
                「掛川市22世紀の丘公園」に出かけてみてはいかがでしょうか。

                 

                お弁当も作っていけばより楽しめますよ。

                | Pocket編集部 | - | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                家族でしろくまLaBOのイベントに参加してきました
                0

                  こんにちは、制作部Sです。

                   

                  先週末、池田公民館(町内の公民館)で開催された

                  「しろくまLaBO(市民団体)」のイベントに家族で参加しました。

                   

                   

                  今回のイベントは公民館のワンフロアで、
                  缶バッヂやプラバンのキーホルダーを作ったり
                  カプラ(積み木)で遊べたり、本を読めたり、お茶を飲めたり

                  (有料のものはだいたい100円。会場で販売している食品は別)
                  自分で好きなことを選んで楽しめるイベントでした。

                   

                   

                   

                   

                   

                  私に似てか慣れない場所では縮こまってしまううちの娘っ子は
                  最初の頃はこの世の終わりのような険しく緊張した表情でしたが
                  プラバンに絵を描き始めるとリラックスしてきたのか

                  「どう?」と描いた絵を私に見せながら楽しそうでした。

                   

                   

                  チビッコたちの様子を見ながらクルッとまわりを見回してみると、
                  缶バッヂなど、チビッコが作って楽しめるものが人気でしたが、
                  会場にはケーキやキムチやパンなどの販売もしており
                  お母さんがこどもとケーキを食べながらお茶を楽しんだり、
                  お友達同士でおしゃべりをしたり個々にその時間を楽しんでいました。

                   

                   

                  出入りは自由なので
                  帰る人がいれば、新たに訪れる人がいて
                  会場は人の流れが活発でにぎわっていました。

                   

                  やはり、今回もやきいも(1本100円)が
                  焼ければすぐ売り切れるほど人気でした。

                   

                  我が家でも4本購入しました。
                  とっても甘くておいしかったです。

                   

                   

                  企業が企画する大きなイベントと違って
                  こういった公民館など地域の施設で行われるものは
                  どんなイベントかよく分からず、
                  入りにくい印象があるかもしれませんが、

                   

                  「しろくまLaBO」のイベントは
                  特に複雑な手続きもなく、楽しみ方に押しつけもなく、
                  「地域のつながりづくりのために」という想いが
                  「ガツガツ」ではなく「のんびり」とした雰囲気で
                  伝わってきてとても居心地がよいです。

                   

                  「しろくまLaBO」の活動は主に静岡市池田だそうです。

                  近所にお住まいでしたら、

                  休日家族のちょっとした時間にいつもはチビッコと公園に行くところを
                  「しろくまLaBO」のイベントに参加してみてはいかがでしょう。

                  | Pocket編集部 | - | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  友人に贈り物を送りました
                  0

                    こんにちは、制作部Sです。

                     

                    先日友人に第2子が誕生しまして、
                    わたしが勝手に盛り上がってか、ヒマだったのか
                    かなり前からセレクトに悩み用意していた
                    お祝いの品をようやく沖縄の宮古島に送りました。

                     

                    宅急便で購入してきた箱にその品を入れ、梱包した後、
                    何となく絵でも書こうと思い

                    なぜか私は自分の似顔絵を描きました。

                     

                    それを見ていたチビッコたちが
                    「書きたい!」と言ってきまして
                    みんなで箱に絵を描き始めました。

                     

                     

                    特別テーマも決めないで

                    みんなで好き勝手に描きました。

                     

                    私は「沖縄といえばハブ」だと思って
                    ハブを4匹描きました。

                     

                    チビッコはなぜか分かりませんが
                    ねずみと噛みつきそうな顔のロバを描きました。

                     

                    娘っ子はクマにしか見えないうさぎを描きました。

                     

                    そんな感じで思い思いに描いていたら
                    殺風景だった箱がとてもかわいらしくなりました。

                     

                     

                    「この箱でもらったらうれしい」
                    とみんなで楽しい気持ちになりました。

                     

                    宅急便の受付窓口で

                    業務的なステッカー(割れ物シール等)を
                    数枚貼らなければならず
                    描いた絵が少しかくれてしまったのは残念でしたが、
                    受付の人が「どこに貼ろうかしら?」と
                    気をつかってくれたのがうれしかったです。

                     

                    今日あたり届く予定です。
                    中身よりも箱に喜んでもらえたらいいなぁと
                    大した贈り物でなくても
                    こういったことで気持ちは伝えられると感じました。

                    | Pocket編集部 | - | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    娘っ子のアトピー2
                    0

                      こんにちは、制作部Sです。

                       

                      今日は天気になりました。

                      気温も昨日に比べて上がるようです。

                      このまま暖かくなって

                      早く春服を楽しめる陽気になってほしいです。

                       

                      さて、ちょっと前のことですが、
                      ブログで娘っ子がアトピー治療のため
                      病院を変えてみたという話を書きましたが、
                      最近の様子を書いてみようと思います。

                       

                      娘っ子は以前アトピーがひどく
                      良くなって悪くなってを繰り返し、
                      そんな状況が数年続いていたので、
                      「プロアクティブ療法」を採用している
                      病院にかえてみたのです。

                       

                      かえてみて1ヶ月ほど経ちますが
                      今では以前とは比べものにならないくらいよくなり
                      アトピーがひどかったことを忘れてしまうほどです。

                       

                      しかしお医者様は

                      「アトピーは完全には治らない」とおっしゃっていまして、
                      今でも定期的に病院に行って薬をもらっています。

                       

                      実際「プロアクティブ療法」をはじめてみて

                      お医者様とどんな感じのやりとりなのかを書いてみます。

                       

                      最初、娘の状況は結構ひどかったので
                      毎日朝晩で各1本ステロイド系の薬を
                      ベタベタするほどにたっぷりと塗り続けました。

                      1週間ほどすると最初に比べてかなり良くなったのが
                      わかるほどに回復しまして、
                      今度は「1日おきに朝晩同じように薬を塗って」と指示を受けました。

                       

                      次に通院した時には「2日おきに朝晩・・」と指示を受けました

                       

                      そんな感じで今も続けていますが、
                      今度病院に行った時にはどんな指示を受けるかといった感じです。

                       

                      最初に処方していただいた薬の量が衝撃的だったので
                      実際に薬の量は減ってはいるけれど
                      世間的にこの量が少ないのかは分からないので
                      何とも言えませんが、

                      減っていることは確かなのでこれから2日おきが3日おきなど
                      どんどん減っていったらいいなぁと思っています。

                       

                      最初はベタベタする薬がかなり嫌だったらしく
                      軽く泣く時もありましたが、

                      かゆいよりマシだと感じたのか慣れてきたのか

                      最近は以前ほど嫌がらなくなりました。

                       

                      以前は羽毛布団も「暑くて汗かくとかゆいから」といって
                      冬なのにタオルケットをかぶって寝ていることもありましたが、

                       

                      最近は普通に羽毛ふとんで目覚まし時計が鳴っても
                      起きないほどに爆睡しています。

                       

                      これから春になり、そして夏になると
                      気候も変わり、その時にどうなるのか心配ですが、
                      今は娘っ子のかゆみがおさまって
                      ひと仕事終わったような充実感に似た気持ちを感じています。

                       

                      健康な状態が続くといつかそれが当たり前になってしまい、
                      健康の有り難さを忘れてしまいがちですが
                      「健康第一」と言われるように

                      健康だからこそできることが日常生活でいっぱいあると思います。

                       

                      健康維持を心がけたいですね。

                      | Pocket編集部 | - | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |